幸楽苑でロカボ麺の中華そばを頂いた感想

幸楽苑でロカボ麺の中華そばを頂いた感想

低糖質で美味しい!幸楽苑の「ロカボ麺 中華そば」を頂いた感想

糖質制限ダイエットをしているけれど、時々ラーメンを食べたくなる。

そんな時におすすめなのが、幸楽苑の「ロカボ麺」です。

- - - - - - -

※ロカボとは?

ロカボとは英語の「Low(ロウ)Carbohydrate(カーボハイドレート)」の略称で、Carbohydrateは”糖質”を、Lowはご存知の通り”低い”を意味しています。日本語では”緩やかな糖質制限”と訳されています。

- - - - - - -

一般的なラーメンは麺に炭水化物がしっかり含まれていますし、糖質制限をしている時にはなかなか食べるのが難しいです。

幸楽苑のロカボ麺は糖質を60%カットしており、1食で糖質30.8gしか含まれていません。

テレビ朝日系列の「お願い!ランキング 美食アカデミー」でも紹介されたとのことで、世間からの注目も高まっています。

幸楽苑のロカボ麺は、ラーメンメニューの値段にプラス100円追加するだけで、注文することが可能です。

今回は幸楽苑の定番メニュー「中華そば(税込440円)」をロカボ麺にし、一緒に餃子(税込240円)も注文。値段は合計780円でしたが、中華そば1杯無料券を使用したので、支払いは340円でOKでした。

幸楽苑で注文したロカボ麺の中華そば

ロカボ麺ではあるものの、見ためはいつもの中華そばと一緒です。

ロカボ麺中華そばの麺は少し細め

早速ロカボ麺の中華そばを頂いてみましたが、麺は少し細めの印象です。食感もやさしい感じで、いつもの幸楽苑の中華そばと変わらぬ印象がありました。

餃子はお酢とお醤油をかけて食べましたが、相変わらず旨い!

ロカボ麺の中華そばと”極”餃子を交互に食べて、あっという間に完食しました。

美味しいだけでなく糖質もしっかり抑えられるので、糖質制限ダイエットに挑戦中の方にも、やはりおすすめのメニューだと思います(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク