らーめん丼(幸楽苑)の感想

らーめん丼(幸楽苑)の感想

ラーメンの具材がご飯の上に!幸楽苑の「らーめん丼」の感想

幸楽苑では2020年の春に「幸弁」というオリジナルのお弁当シリーズが発売されましたが、餃子弁当などの初期メニューに加えて、5月下旬に新たに追加されたのが「らーめん丼」です。

らーめんが丼になったメニューは、滅多に聞いたことがありません。

写真を見ると美味しそうなビジュアルをしており、一体どんな味なのか気になります。

ということで今回は、最寄の幸楽苑で「らーめん丼」を注文。値段は通常価格が税込500円でしたが、幸弁の50円割引キャンペーンが行われており、450円で購入できました。

そして実際に幸楽苑で購入した「らーめん丼」がこちらです。

幸楽苑の「らーめん丼」

ご飯の上には、チャーシューが2枚、煮玉子、メンマ、ナルト、ネギだけでなく、刻んだチャーシューと玉ねぎも中央に乗せられていました。

早速この幸楽苑のらーめん丼を食べてみましたが、醤油系のタレもかけられていて美味しい!

チャーシューも煮玉子もご飯のお供にぴったりですし、どんどん食べ進められます。3分程度で、あっという間に完食しました。

ただし、思ったよりもボリュームは控えめなので、たくさん食べる方の場合は物足りなく感じるかもしれません。

このためいっぱい食べたいと思った時は、テイクアウトのラーメンと一緒に注文するのも良いと思います(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク