幸楽苑のお弁当「幸弁」を食べた感想(餃子・チャーハン弁当)

幸楽苑のお弁当「幸弁」を食べた感想(餃子・チャーハン弁当)

お弁当でも美味しい!幸楽苑の幸弁「餃子・チャーハン弁当」

2020年の3月〜5月にかけては新型コロナウィルスの拡散が全世界で問題となり、日本でも国や地方自治体が自粛を呼びかけるようになりました。

このため数多くの飲食店が「テイクアウト」や「お持ち帰り」できるメニューを次々とリリースしたのですが、日本でトップクラスの知名度を誇るラーメンチェーン「幸楽苑」でも、魅力的なテイクアウト商品をリリースしました。

その名はずばり、幸弁(こうべん)。

らーめん屋さんのお弁当として発売されたお持ち帰り専用のお弁当であり、以下の5つのお弁当がラインナップとして登場。2020年4月23日〜5月22日までは登場記念として、以下の全商品が50円引きになっていました。

〇餃子・チャーハン弁当(税込550円 ⇒ 500円)

〇餃子弁当(税込500円 ⇒ 450円)

〇W餃子弁当(税込650円 ⇒ 600円)

〇W餃子・チャーハン弁当(税込700円 ⇒ 650円)

〇カレー弁当(税込650円 ⇒ 600円)

今回はこの中から、メニュー表に「当店イチオシ」と書かれていた「餃子・チャーハン弁当」を注文。5月中旬に購入したので、値段は税込500円でした。

店内の椅子で7、8分程待ち、受け取った幸楽苑のお弁当「幸弁」の「餃子・チャーハン弁当」がこちらです。

幸弁「餃子・チャーハン弁当」のパッケージ

餃子のタレとラー油も付いています。フタを開けてみると・・・

幸弁「餃子・チャーハン弁当」の中身

幸楽苑の鉄板とも言えるサイドメニュー「絶品半チャーハン」と「餃子」が半々に盛り付けられています。

スポンサードリンク


餃子もチャーハンも、店内で食べるものと一緒ですね。

幸弁の餃子

まずは餃子にタレとラー油をかけて1個食べてみましたが、中にはお肉と野菜がしっかり詰まっており、ジューシーで美味しい!

店内で食べる時と変わらず、良い味を出していましたね。

続いて絶品半チャーハンの方は、お米がパラパラです。味付けも丁度良くて香ばしい味わいも出ており、スープを持つ手がどんどん進みます。

鉄板の人気メニューの組み合わせだけに、満足感もありましたね。

なお、抽選で10名様に幸楽苑食事券2,000円分をプレゼントするという、「幸弁」発売記念キャンペーンも行われました。

応募方法は幸楽苑公式Twitterアカウントを、フォロー&リツイートすることで、応募期間は2020年5月31日までとなっています。

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク