ローストビーフ入り牛骨らーめん(幸楽苑)の感想

期間限定!幸楽苑の「ローストビーフ入り牛骨らーめん」

幸楽苑の「ローストビーフ入り牛骨らーめん」

東京オリンピックが開催される2020年まで後3週間と迫った、2019年12月12日の木曜日。

日本を代表するラーメンチェーンの1つ「幸楽苑」から発売された新しい期間限定メニューが、上の写真の「ローストビーフ入り牛骨らーめん」です。

かつや監修のソースカツ丼と同時期に発売されたメニューで、値段は税込780円です。

メニュー表には”売切御免!”や”さぁ、ビーフの世界へ クリーミーなスープがたまらない!”といった言葉が並んでおり、味覚と視覚を刺激してきます。

今回はだいぶお腹が減っていたこともあり、上記のソースカツ丼と一緒に注文してみました。

牛骨らーめんの上には、たっぷりのローストビーフが乗っていますね。

牛骨ラーメンのローストビーフ

まずはスープから飲んでみましたが、驚くほどクリーミー。さらにコクも出ていて、クリーミーかつ旨味のある牛骨スープといった印象です。一口飲むと、もう一口続けて飲みたくなるような感じですね。

また麺はツルツルしていて、いつもと変わらぬ幸楽苑の美味しい麺でした。

そしてローストビーフは薄くカットされている分、枚数が多いです。定番のローストビーフの味がしっかり出ていて、一口ずつ味わいながら頂きました。

中華そばなどの定番メニューとは一味違う美味しさがあるので、幸楽苑に日頃行かれる方へぜひおすすめします!

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク