ナンタコス(モスバーガー)の感想

2018年夏の期間限定メニュー!モスバーガーのナンタコス

2018年7月12日の木曜日。全国各地で真夏日や猛暑日が続く最中に、モスバーガーから発売された夏の期間限定メニューが「ナンタコス」です。

モスのナンは4年ぶりの復活とのことで、2014年に召し上がった方もたくさんいらっしゃるかもしれません。

今回はお笑い芸人の”テツandトモ”がメキシコのコスチュームでテレビCMにも搭乗しており、同時発売の「ナンカレードッグ」と共に大々的に宣伝されていました。

モスバーガーのナンタコスは、値段が税込430円です。公式サイトでカロリー数をチェックしてみたところ、294kcalと表示されていました。意外と低カロリーですね。

そして今回注文したモスのナンタコスがこちらです。ドリンクはくだものと野菜(90円)を選びました。

モスバーガーのナンタコス

サイズが大きめで、なかなかのボリュームです。

ナンの上には、オリジナルのタコスミートや細切りレタス、角切りトマト、チェダーソース、トルティーヤが乗っています。

早速一口食べてみましたが、タコスミートは丁度よくスパイスが効いており、とても濃厚な味わいです。そしてレタスやトマトはさっぱりとした食感で、チェダーソースがあることでコクがアップ。

口の中はナンタコスの旨味と野菜のさっぱり感が広がり、予想以上に美味しかったです。トルティーヤのサクサク感も、良いアクセントになっていました。

タコスミートは味が良いので、普通に食パンに挟んで食べたくなるぐらいでしたね。途中で具材がはみ出しそうになりましたが、5分足らずであっという間に完食しました。

そして、今回はモスライスバーガーのレギュラーメニューである「海鮮かきあげ」も注文してみました。

モスバーガーの海鮮かきあげ

以前、天麩羅モスの「海老の天ぷら」と「よくばり天 海老とかきあげ」を頂いた時に、「海鮮かきあげをもう1度食べたい・・」という気持ちが沸き上がっていたもので・・・。

海鮮かきあげは揚げたてで実に香ばしく、相変わらずとても美味しかったです。1日に1個食べても飽きないぐらい、オリジナルの旨さがありますね。

今回発売された「ナンカレードッグ」も間違いなさそうなので、近いうちにまたモスバーガーへ行ってみようと思います(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る

スポンサードリンク


ナンタコス(モスバーガー)の感想関連ページ

とびきりハンバーグサンド
モス野菜バーガー オーロラソース仕立て
モスライスバーガー
モスバーガー
ロースカツバーガー
海老カツバーガー
テリヤキチキンバーガー
モスチーズバーガー
XO醤(ジャン)チキンバーガー
アボガドソースバーガー
ソイ野菜バーガー オーロラソース
スパイシーモスバーガー
モスの菜摘(なつみ)
カレーモスバーガー
リッチモスチーズバーガー
釧路ザンタレバーガー 甘酢たれ
中津からあげバーガー レモン添え
傑作ベーコン(とびきりハンバーグサンド)
やさしい豆乳スイーツ レアチーズ風
テリヤキバーガー
ハンバーガー
モスライスバーガー「焼肉」
モスシェイク
モスライスバーガー「とりの照り焼き」
ホットチキンバーガー
クリームチーズテリヤキバーガー
アボカドチリバーガー
バーベキューモスバーガー
モスバーガーのカロリー数一覧表
創作バーガー頂上決戦
国産ベーコン&チーズ
リッチ海老カツバーガー 蟹チリソース
フィッシュバーガー
アボカドサラダバーガー
新モスバーガー
アジアンカレーモスバーガー
北見しょうゆタレとんかつバーガー
名古屋海老フライバーガー
にくにくにくバーガー
マルデピザ
モスライスバーガー海老の天ぷら
モスライスバーガーよくばり天 海老とかきあげ
ナンカレードッグ