きのことアスパラ牛丼 すき家

秋の期間限定!すき家の「きのことアスパラ牛丼」の感想

様々なアレンジ牛丼が活発にリリースされている牛丼チェーン店「すき家」にて、2017年11月上旬に発売されたのが「きのことアスパラ牛丼」です。

秋の味覚であるシメジやエノキなどのキノコ類を、牡蠣の旨味を感じられるオイスターソースで味付け。さらにアスパラが入って栄養バランスや色合いも整えられており、一体どんな味なのか気になりますね。

また、すき家では先月(2017年10月)に「おでん」も期間限定で発売されており、今回は「きのことアスパラ牛丼」と一緒に「おでんおしんこセット」も注文してみました。

値段はきのことアスパラ牛丼(並盛)が税込490円、おでんおしんこセットが税込280円です。したがって支払った金額は770円でした。

そして注文してからわずか2分ぐらいで、きのことアスパラ牛丼+おでんおしんこセットの登場です。

すき家の「きのことアスパラ牛丼」

まずはおでんから食べてみましたが、ダシが効いており、熱々で普通に美味しかったです。ただ、個人的にはもう少し味が染みていたらな〜と思いました。

きのことアスパラ牛丼の方は、いつものすき家の牛丼に特製のオイスターソースが加わり、とても濃厚な味になっていましたね。

ちょっと味が濃い印象はありましたが、キノコやアスパラの食感が新鮮で旨かったです。

ちなみに「おでんたまごセット」は生卵が付いてくるのですが、この牛丼に生卵をかけると、もっと美味しくなるかもしれません(^^♪

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク