マクドナルドの「チキンマックナゲット」を食べた感想

マックの定番サイドメニュー!チキンマックナゲットの感想

マクドナルドで各種ハンバーガーと一緒に食べたいサイドメニューと言えば「フライドポテト」が有名ですが、もう1つ忘れてはいけないメニューがあります。

それはズバリ「チキンマックナゲット」ですね。

チキンマックナゲットの歴史はとても長く、日本で発売されたのは1984年2月でした。当時は日経による商品番付にもランクインされており、ほとんどの日本人の方々が1度は食べたサイドメニューだと思います。

2016年1月現在、チキンマックナゲットは5個入りが税込200円で、15個入りが税込570円で発売されています。

今回は5個入りが100円引きのクーポン券を持っていたので、前者を購入。同時に50円引きのクーポン券を使って、マックシェイクチョコレートのMサイズを150円で購入しました。合計は250円でした。

ナゲットは、バーベキューソースとマスタードソースのどちらにするか聞かれますが、どちらも試してみたかったので「両方はダメですか?」と訪ねたところ、店員さんが「大丈夫ですよ」と快く答えてくれました。

そして、実際に注文したチキンマックナゲット5ピースと、マックシェイクチョコレートのMサイズがこちらです。カロリー数はナゲットが280kcal、マックシェイクの方が212kcalでした。

チキンマックナゲットとマックシェイクチョコレート

ナゲットと各種ソースのフタを開けてみると・・

チキンマックナゲットと各種ソース

まずは左のマスタードソースに浸けて食べてみましたが、ほんのりと甘いソースとナゲットの旨味が良く合っており、昔と変わらぬ美味しさでしたね。

続いてバーベキューソースで食べましたが、少し香ばしさが増してこちらも旨いです。各種ソースを交互に浸けて、あっと言う間に5ピース完食です。

マックシェイクチョコレートも美味しくて、Mサイズでも足り無いぐらいでした。

昔からあるメニューは、やはり普遍的な旨さがありますね。しかしながらお腹の中はジャンクな感じになってしまったので、晩御飯は野菜もちゃんと食べようと思います。

 

ランチランキング


スポンサードリンク

マクドナルドの「チキンマックナゲット」を食べた感想関連ページ

かにコロッケバーガー
とんかつマックバーガー
てりやきチキンフィレオ
ハワイアン バーベキューポーク
ハワイアンパンケーキ ミックスベリー
マックグリドル ソーセージ&エッグ・チーズ
えびフィレオ
ロコモコバーガー
ホットケーキセット
ベーコンレタスバーガー
ベジタブルチキンバーガー
アボカドバーガー
ビックマック
エグチ(エッグチーズバーガー)
チキンタツタ
グラコロ
クォーターパウンダー・チーズ
チキチー
てりやきマックバーガー
マックチョコポテト
ダブルチーズバーガー
名前募集バーガー
カマンベールてりたま
クラブハウスバーガー
フィレオフィッシュ
ビッグブレックファスト
マックの裏メニュー
必勝バーガー
メガマックグリドル
マックのカロリー数一覧表
満月チーズ月見
テキサスバーガー
ソーセージエッグマフィン
チーズカツバーガー
かるびマック
メガマフィン
超デミチーズグラコロ
チキンタルタ
しょうが焼きバーガー
ギガベーコンてりたま
グラン クラブハウス
グランドビッグマック
夏カレーロコモコ
シナモンメルツ
デラックスチーズ(ビーフ)
デラックスバーベキュー(ビーフ)
はみだすハムてりたま
金の月見バーガー