すし通りのお店「気仙沼あさひ鮨 仙台駅店」でランチを頂いた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

三陸の旨い鮨を仙台駅で♪「気仙沼あさひ鮨 仙台駅店」の感想

「気仙沼あさひ鮨 仙台駅店」の外観


宮城県の旨い寿司店が集結している、JR仙台駅3階の「すし通り」。今回は宮城県の北東端に位置する気仙沼市の人気寿司店「気仙沼 あさひ鮨」の、仙台駅店に行ってきました。

石巻や南三陸町、気仙沼、女川など、宮城県の沿岸部には、魚介類が美味しい町がたくさんあります。そんな数あるお店の中からJR仙台駅の”すし通り”に出店しているお店だけに、どんなお寿司を食べさせてくれるのか気になります。

今回「気仙沼あさひ鮨 仙台駅店」に行ってきたのは、2017年1月の平日です。

12時50分頃に牛タン通り側(新幹線の改札口側)から行ってみたのですが、伊達の牛たん本舗や利久の前には行列が出来ていましたね。牛タンのお店はやはり根強い人気があるようです。

また、すし通りのお店では「北辰鮨」の前に行列が出来ていました。3階の北辰鮨は、立ち食いスタイルのお店です。手軽にパパっと好きなお寿司を食べられるお店だけに、立ち寄るお客さんが多いのかもしれません。

スポンサードリンク


気仙沼あさひ鮨の仙台駅店の営業時間は、朝10時から夜22時30分まで。ラストオーダーは22時です。ランチタイムは10時半〜14時30分までとなっています。

お店に入ったのは13時ちょっと前ですが、テーブル席は賑わっていたものの、カウンター席は程よく空いていました。

そのままカウンター席に座ると、目の前のショーケースには美味しそうな魚の身がずらりと並んでいます。そして鮨を握る職人さんの後ろの窓からは、仙台駅前の街並みも見えました。

また職人さんの後ろには、大きな水槽が置いてあります。三陸活あわびを注文すると、その水槽から獲って調理してくれるそうです。これは粋な計らいですね♪

そして「気仙沼あさひ鮨 仙台駅店」のランチメニューを見てみると・・

海鮮丼(1,540円)、いさり火(1,620円)、あさひ(1,230円)、レディース(1,620円)、三色丼(930円)、ネギトロ鉄火丼(930円)、ゆり(2,010円)

などがありましたが、今回は握り系メニューで一番安かった「波しぶき(税込1,030円)」を注文しました。ちなみにこれらのランチメニューは、土・日・祝は販売していないそうです。

また定番メニューには「三陸極めつけ(5,660円)」や「店長おすすめ(4,630円)」、「三陸取り合わせ(2,880円)」などがあり、こちらも気になりますね。

さらに店内の上の方に並んだメニュー板には「狂人巻」や「ど根性巻き」など、全くイメージできないメニューも掲載されています。


そして、注文してから8分ぐらいで「波しぶき」の登場です。写真には入っていませんが、茶碗蒸しも後から持ってきてくれました。

ランチメニューの「波しぶき」

まずはサーモンから食べてみましたが、シャリの握り具合が実に丁度良くて、ネタと一体になっています。1皿100円の回転寿司店のお寿司とは、明らかに違う握り方でした。

これぞ本物のお鮨屋さんの握り!といった感じで、とても美味しかったです。

わさびの量も丁度良くて、いろいろとジャストミートな感じでしたね。1貫ずつ味わいながら、ゆっくりと食べ進めていきました。

これだけのお寿司を1,030円で食べられるのは、かなりお得かもしれません。他の握りも、絶対に美味しいだろうな〜と思いましたね。

カウンター席は広々としていますし、テーブル席も複数あります。1人の時でも、友人やご家族と一緒の時でも、いつでも気軽に立ち寄れそうですね(^^♪

スポンサードリンク


店舗情報

店名 気仙沼あさひ鮨 仙台駅店
住所 仙台市青葉区中央1-1-1 JR東日本 仙台駅3階 すし通り
営業時間 10:00〜22:30
(ラストオーダー22:00、ランチタイムは10:30〜14:30)
定休日 なし(年中無休)
電話番号 022-722-3326
席数 42席(カウンター、4人テーブル席)
禁煙・喫煙 14時までは全面禁煙、14時以降は分煙
駐車場 3,000円以上のお食事で、屋上の駐車場が1時間無料
公式サイト http://asahizushi.jp/

ランチランキングTOPページに戻る