つけ麺 おんのじ 仙台本店で「節つけ麺」を食べた感想

濃厚魚介豚骨!「つけ麺 おんのじ 仙台本店」の節つけ麺

「つけ麺 おんのじ 仙台本店」の外観


2016年7月上旬。いろんな種類の飲食店が立ち並ぶ仙台駅周辺にて、今回行ってきたのが「つけ麺 おんのじ 仙台本店」さんです。

濃厚なつけ汁と自家製太麺が名物のお店で、仙台市で2店舗、そして熊本市で2店舗運営されています。

仙台市のおんのじは、JR仙台駅の西口と東口に1店舗ずつです。仙台駅西口から徒歩5分ぐらいの場所にあるのが、仙台本店。

仙台国際ホテルの裏手通りの向かい側で、ファミマの隣りに位置しています。看板のカラーが黄色と赤で目立つので、わかりやすいと思います。

一方、JR仙台駅の東口から徒歩8分ぐらいの場所にあるのが、榴岡店です。大通りを真っ直ぐ進み、右手側にあります。

スポンサードリンク


今回「つけ麺 おんのじ 仙台本店」さんに着いたのは、15時過ぎでした。完全にお昼時ではありませんが、店内には5、6人のお客さんがいました。

お店に入るとすぐの所に券売機があり、食券を購入して店員さんに手渡す仕組みになっています。店員さんの掛け声が大きくて、店内はとても活気があります。

メニューは節つけ麺(850円)、野菜つけ麺(890円)、節つけチャーシューめん(1,150円)、黒ごまつけ麺(880円)、赤節つけ麺(880円)などのつけ麺や、おんのじらー麺(750円)、熟成味噌らー麺(750円)、熟成味噌野菜らー麺(850円)などラーメンがあります。

この中から「当店No.1メニュー」の言葉が添えられていた「節つけ麺」を選びました。

カウンター席に着いて食券を手渡すと、店員さんが「麺の量は無料で中盛にできます」とのことだったので、中盛にしてもらいました。ちなみに麺は並盛が320g、無料の中盛が450gとなっています。130gも増量で無料というのは嬉しいですね♪

さらに麺の温かさとネギの量も選択可能で、私は麺を「極冷え」、ネギの量は「ふつう」でお願いしました。

そして注文してから5、6分ぐらいで、節つけ麺の登場です。

おんのじ 節つけ麺

つけ汁には一口サイズにカットされた厚めのチャーシューも入っています。麺には氷も入っており、まさに”極冷え”ですね。

早速一口食べてみましたが、濃厚な味で美味しい!麺はもちもちの太麺で、食感も良いです。

濃厚魚介豚骨つけ麺ということで味は濃いのですが、不思議とさっぱりしています。口の中に残るようなこってり感は、全くありません。

豚骨をしっかり炊き上げ、魚介や鶏を加えるタイミングまでこだわっているとのことで、もう納得の旨さですね。

次回は魚介豚骨にハバネロを加えたという激辛の「赤節つけ麺」を注文してみようと思います。

スポンサードリンク


店舗情報

店名 つけ麺 おんのじ 仙台本店
住所 宮城県仙台市青葉区中央4-7-14
営業時間 11時〜深夜1時
定休日 無休
電話番号 022-721-0560
席数 17席(カウンター13席、テーブル4席)
禁煙・喫煙 完全禁煙
アクセス JR仙台駅から徒歩5分
オープン日 2009年4月17日
公式サイト http://www.on-noji.jp/

ランチランキングTOPページに戻る