炭焼牛たん東山 仙台本店でランチを頂いた感想


仙台市の牛たん専門店「炭焼牛たん東山 仙台本店」のランチ

「炭焼牛たん東山 仙台本店」の外観


牛たん炭焼 利休や、伊達の牛たん本舗旨味太助牛タン焼専門店 司(つかさ)たんや善治郎など、数々の牛タン専門店がある仙台市中心部。

その中で、名物の牛たん焼だけでなく、工夫を凝らした様々な牛タン料理を提供しているお店が「炭焼牛たん東山 仙台本店」です。

仙台市には別館を含め2店舗あり、大阪や福岡、沖縄でもお店を営業されています。また、楽天市場店もありますね。

仙台本店の場所は、仙台駅から徒歩5分ぐらい。名掛丁のアーケードを出て信号を渡り、そのままアーケードに入らずに右に曲がります。そしてファミリーマートの手前に、上の写真の門構えが出てきます。

スポンサードリンク


お店に着いたのは13時過ぎで、店内は比較的空いていました。カウンターとテーブル、座敷席があり、店員さんに案内されてカウンター席に着席。荷物入れ用のカゴも持ってきてくれました。

ランチメニューは全て税込で、東山ランチ(1,490円)、お昼のねぎ味噌牛たん定食(1,490円)、お昼の牛たん定食(1,490円)、お昼の牛たん定食大盛(2,190円)、牛たんつくね丼(780円)、牛たんシチューランチ(980円)、お昼の特撰牛たん定食(2,580円)、お昼の極撰牛たん定食(3,280円・数量限定)などがありました。

いろいろ迷いましたが、純粋に牛タンが食べたかったので「お昼の牛たん定食」を選択。ちなみに麦飯は無料で大盛にできるのですが、普通盛でお願いしました。

そして注文してから7分ぐらいで、お昼の牛たん定食の登場です。

炭焼牛たん東山 仙台本店 お昼の牛たん定食

牛たん焼が3枚あります。まずはテールスープを少し飲み、続いて牛たん焼を一口。肉質は柔らかめで、しっかりと味が付いていて美味しかったです。ただ、個人的にはちょっと塩が強いかな〜と思いました。

メニュー表を見ると、牛タンは三日三晩熟成させたと記載されています。普通だと牛たんは少し硬めの肉質ですが、熟成させるとちゃんとやわらかくなるのですね。

食べやすく、味も濃いめなのでご飯がどんどん進んでいきます。最後は肉みそをご飯の上に乗せて食べ、10分ぐらいで完食しました。

ちなみに東山ランチも値段が一緒(1,490円)で、牛タンが1枚少ない替わりに牛タンシチューとサラダが付いています。東山ランチは女性からの人気が高そうですね。

スポンサードリンク


店舗情報

店名 炭焼牛たん東山 仙台本店
住所 宮城県仙台市青葉区中央2-6-30 88中央ビル 1F
営業時間 月〜金 11:30〜24:00、 土 11:00〜24:00、 日・祝 11:00〜23:00
※ラストオーダーは上記閉店時刻の30分前
※ランチタイムは11時〜17時
定休日 無休
電話番号 022-263-4129
席数 35席
禁煙・喫煙 分煙(11時〜17時のランチタイムは禁煙
オープン日 2010年8月11日
公式サイト http://www.39tan.com/index.htm

ランチランキングTOPページに戻る