たんや善治郎 仙台駅前店で「牛タン得々定食」を食べた感想

hanasoがお得なキャンペーンを実施中です♪

ランチがお得!たんや善治郎 仙台駅前店の「牛タン得々定食」

たんや善治郎 仙台駅前店の外観


仙台の牛タンと言えば、利休・喜助・伊達の3つが御三家として有名ですが、牛タンの街・仙台にはその他にも美味しい牛タンを食べさせてくれるお店がたくさんあります。

その1つが、「たんや善治郎(ぜんじろう)」です。2015年4月時点では、宮城県内で5店舗(仙台駅 駅前本店、牛たん通り店、多賀城店、長町モール店、タピオ店)が運営されており、仙台駅のお土産売り場や、オンラインショップもあります。

さらに、全国各地の百貨店で行われている物産展などにも、積極的に出店されているようですね。

3.11の震災時は一時閉店されましたが、その後は元気に復活されており、今では利休・喜助・伊達の御三家にも負けない勢いがあるのではないかと思います。

部位の選別や、熟成、塩ふり、着け込みなどを手間ひま惜しまず行っているとのことで、本格的な仙台の牛タンを食べさせてくれます。

スポンサードリンク


今回は、仙台駅西口のペデストリアンデッキからそのまま行ける、たんや善治郎の「仙台駅 駅前本店」に行ってきました。パルコの向い側にあるAKビルの3階で、西口から徒歩2分ぐらいで行けます。

駅前本店は11時〜23時まで(ラストオーダーは22時半まで)通しで営業されています。私がお店に着いたのは11時5分ぐらいで、おそらく1番乗りだったと思います。カウンター席に座り、早速メニュー表を拝借しました。

ランチタイムは平日限定、11時〜15時までで、リーズナブルなランチメニューがずらりと並んでいます。

牛たん得々定食(980円)、ランチ牛タン丼(1,000円)、Aランチ牛たん定食(1,000円)、牛らんラーメンセット(980円)など9つのランチメニューがありましたが、今回は牛たん2枚に角煮炭焼き牛たん、牛たんつくねが付いている「牛たん得々定食」を注文しました。(※上記の値段は、いずれも税別表記です。)

待っている間にも、お客さんは続々と入店されています。お一人で来られる方、3〜4人で来られる方など、客層は様々でした。

そして待つこと5分程度。牛たん得々定食の登場です。ご飯は「焙煎麦めし」で、テールスープも付いています。

牛タン得々定食

メインディッシュですが、牛タン焼き2枚、角煮炭焼き牛たん2個、牛たんつくね2個が盛られています。かなりお得ですね。

牛タン得々定食の牛タン

まずは牛タン焼きから食べてみましたが、お肉が柔らかく、丁度良い塩加減でとても美味しかったです。クセになる旨さですね。ランチの定食ですが、厚みもある方だと思います。

続いて角煮炭焼き牛たんですが、こちらは香ばしく、噛み応えのある食感です。大きめのお肉で、今まで食べたことのが無い牛タンの味でした。

そして牛たんつくねですが、こちらは柔らかくて美味しかったです。980円(税込1,058円)で3種類の牛タン料理が食べられるのは、善治郎だけなのではないかと思いました。商品名に「得々」とありますが、本当にその通りです。

テールスープにも大きなお肉が2個も入っており、焙煎麦めしも牛タンにぴったりで美味しかったです。

なお、ランチ意外の通常の定食メニューには、上撰極厚真中たん定食(2,000円)や、牛たん・海鮮刺身W定食(2,100円)、くじらユッケ丼・牛たん定食(2,000円)、善治郎定食(1,980円)などがあります。

善治郎定食は、牛たん塩焼きや牛たんソーセージ、角煮炭火焼き牛たん、ゆでたんを一気に食べられるので、かなり魅力的だと思います。私もこの記事を書いていたら、また善治郎に行きたくなってきました。

仙台にお住まいの方はもちろんのこと、遠方から来られる方にもお薦めできるお店だと思います。

 

スポンサードリンク


店舗情報

店名 たんや善治郎(ぜんじろう) 仙台駅 駅前本店
住所 仙台市青葉区中央1-8-38 AKビル 3階
営業時間 午前11:00〜午後11:00(ラストオーダー:午後10:30)
定休日 無休
電話番号 022-723-1877
席数 37席
禁煙・喫煙 全面喫煙可(ランチタイム禁煙)
アクセス 仙台駅西口ペデストリアンデッキ パルコ向い名掛丁入口
公式サイト http://www.tanya-zenjirou.jp/

ランチランキング