仙台の人気パンケーキ店「カフェ パンプルムゥス 仙台」でランチとパンケーキを食べた感想


仙台の人気パンケーキ店「カフェ パンプルムゥス 仙台」の感想

「カフェ パンプルムゥス 仙台」の外観


仙台駅近くで、美味しいパンケーキが食べたい。

そんな時におすすめのお店が、「カフェ パンプルムゥス 仙台」です。場所はJR仙台駅の西口から徒歩4〜5分ぐらい。アエル側の方から、ハピナ名掛丁商店街のアーケードに入ります。そして1個目のアーケードを出て、すぐ右に曲がったところの「日吉第一ビル」の3階にお店があります。

お洒落なインテリアや雑貨が揃っていて、女性の間で大人気。パンケーキが美味しいのはもちろんのこと数量限定のプレートランチも食べられるとのことで、私も前々から行ってみたい!!と思っていたのですが、今回ようやく行くことができました。

「カフェ パンプルムゥス 仙台」を食べログで見てみると、ポイントは3.55でした。(2017年1月時点)パンケーキの分野のみならず、綜合的に見ても仙台駅周辺でトップクラスの数字です。

パンプルムゥスを運営しているのは「あかしあミツバチ養蜂場」さんで、仙台店だけでなく、秋田店や盛岡店もあります。さらに、2016年2月には、愛媛県松山市に「Pamplemousse 松山店」がオープンしています。

また仙台店が入っているビルの1階には、クレープ屋さんの「PURPLE CHOCOLATE FACTORY(パープル チョコレート ファクトリー)」も2016年3月に開店したそうです。ハチミツをたっぷり使った生地が自慢のお店とのことで、こちらも気になりますね。

スポンサードリンク


今回「カフェ パンプルムゥス 仙台」に到着したのは、平日の11時3分ぐらいです。お昼は混むと思い、開店時間(11時)に合わせて行ってみました。

店内には既に5〜6名ぐらいのお客さんがいましたが、全然空いていましたね。私は1人だったので、窓際のカウンター席へ案内して頂きました。

テーブルの上には、小さいアヒルの人形がたくさん置いてあります。椅子やその他のインテリアもお洒落でしたね。店員さんも笑顔で対応してくださって、とても感じが良かったです。

そして手書き風の可愛いメニュー冊子を見てみると、ランチや各種パンケーキなど、以下のメニューが掲載されていました。


ランチメニュー>11時〜15時まで、すべて税抜880円

〇畑のみえるランチ:1月は「えだ豆と桜えびのまぜご飯ランチ」(10食限定)

〇どんぶりサラダランチ(限定5食)

〇食べるスープランチ(限定5食)


カフェ飯、サラダ

フライパンナポリタン、18時以降限定の煮込みうどん、バーニャカウダー、おまめサラダ、レタス1玉サラダ、ほたて貝とアボカドのタルタルサラダ


トースト系

カフェ・トースト、フレンチ・トースト、小倉トースト、養蜂場のハニー・トースト、クロックムッシュ、クロックマダム


お食事パンケーキ

ベーコンとウインナーそしてハムと目玉焼のパンケーキ(1,400円)、ビスマルクのパンケーキ(1,400円)、エビとアボカドのパンケーキ(1,400円)


デザートパンケーキ

バター&メープルシロップ(700円)、いちご&バナナ&マウンテンクリーム(1,000円)、バナナ&アイスクリーム&キャラメルソース(900円)、いちご&ホイップ生クリーム(800円)、アーモンドクランチアイスクリーム&3つの木の実&ホイップ生クリーム(800円)、バナナ&チョコ&マウンテンクリーム(1,000円)、モンブラン&チョコ&ハチミツ(900円)、いちご&木いちご&ラズベリー&ブルーベリー(900円)、マスカルポーネチーズ&ミックスベリー&ホイップ生クリーム(1,000円)、いちご&練乳&小倉!アイスクリーム(950円)、小豆&白玉&ホイップ生クリーム(800円)、フルーツ(2,000円)、空の上のパンケーキ(1,200円)、コーヒークリームパンケーキ(800円) ※チョコソースや練乳、抹茶シロップ、あずき、バニラアイス、マウンテンクリームなどのトッピングも可能

その他、季節のパンケーキとして「ゆきだるまのまっしろパンケーキ」も提供されていました。

さらに、各種コーヒーやカフェラテ、紅茶系、カクテル、オーガニック系の飲み物など、ドリンクメニューも豊富に揃っていましたね。


どれにしようか迷いましたが、今回は「畑のみえるランチ(880円)」と「バナナ&アイスクリーム&キャラメルソースのパンケーキ(900円)」の2つを注文。

ランチやパンケーキを注文するとドリンクが300円になるとのことだったので、飲み物として、パンケーキに合いそうな「ミルク」もお願いしました。

結局支払った金額は、税込2,246円です。ランチにしてはかなり高くなってしまいましたが、滅多に来れるお店ではないので良しとします(^^ゞ


待っている間にメニュー表を眺めていて目に入ったのですが、「パンプルムゥス」はフランス語で「グレープフルーツ」の意味なんだそうですね。

またパンプルムゥス仙台では、クッキー教室なども開催されているようです。公式サイトにはその様子も写真付きで公開されています。

店内はお洒落な洋楽も流れており、窓からは仙台の大通りを一望できます。いろいろと素敵なところが盛りだくさんのお店で、女性に人気があるお店というのも、納得です。

そして注文してから8分ぐらいで、店員さんが「畑の見えるランチ」を持ってきてくれました。

1月の畑の見えるランチ「えだ豆と桜えびのまぜご飯ランチ」

パンプルムゥス仙台の「畑の見えるランチ」

えだ豆と桜えびの混ぜご飯、たらのバジルパン粉焼き、れんこんきんぴら、大根サラダ、大豆の甘辛揚げ、茶碗蒸し、彩りサラダの全7品が、ワンプレートに盛り付けられています。

畑の見えるランチのアップ

可愛くカットされています(^^♪

セットドリンクのミルクは、大容量でした。

セットドリンクのミルク

早速このランチプレートを食べ始めましたが、味付けは個人的に薄めの印象がありましたね。ただ、その分野菜の味が生きている感じで美味しかったです。

えだ豆と桜えびのまぜご飯は、海老の風味が効いています。朝食を抜いてきたので、あっという間にペロリと完食しました。


そしてランチプレートを食べ終わって3分ぐらいすると、「バナナ&アイスクリーム&キャラメルソースのパンケーキ」が運ばれてきました。ちなみにパンケーキは、焼き上がりまでに20分ぐらいかかるそうです。

バナナ&アイスクリーム&キャラメルソースのパンケーキ

まずはキャラメルソースを付けてパンケーキを食べてみましたが、どこか懐かしい感じのする味と食感で、とても美味しかったです。

パンケーキは、どちらかというとホットケーキに似ている印象がありました。甘味もあるので、小さいお子さんにも喜ばれそうですね。

アイスクリームやキャラメルソースとの相性も良く、飽きることなく、最後まで美味しく完食できました。

お店を出たのは11時45分頃でしたが、この時間になるとお客さんも増えていました。ただ、それでもまだ半分ぐらいの席が空いている感じでしたね。

2016年10月に「幸せのパンケーキ仙台店」が、そして2016年12月に「エッグスンシングス仙台店」がオープンしたので、もしかするとそちらに流れてみたお客さんもいらっしゃるのでしょうか。

今まで混み具合が気になってパンプルムゥス仙台に行けていなかった方にとっては、今がチャンスかもしれません。

私もパンプルムゥスのパンケーキが気に入ったので、機会を見つけてまた食べに行こうと思いましす(^^♪

スポンサードリンク


店舗情報

店名 カフェ パンプルムゥス 仙台
住所 仙台市青葉区中央1丁目7-18 日吉第一ビル3F
営業時間 毎日11:00〜22:00
定休日 ※稀に貸し切り営業などで入店できない場合あり。
詳細はお問い合わせ要。
電話番号 022-208-8899
席数 55席
禁煙・喫煙 完全禁煙
アクセス 2013年10月23日
公式サイト http://akashia-mitsubachi-youhoujou.com/pamplemousse-sendai/

ランチランキングTOPページに戻る