りんたろう(仙台市)でランチを頂いた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

お洒落な日本料理店!仙台市の「りんたろう」でランチを頂いた感想

りんたろうの外観


2012年の4月にオープンし、今や仙台を代表する日本料理店として人気を集めているお店が「りんたろう」です。

日本料理店と言えば高級なイメージがありますが、ランチメニューでは980円の「鰆(さわら)西京焼き定食」や950円の「真鯛のカマ煮付け定食」など、リーズナブルなメニューも提供されています。

場所は青葉区一番町で、ウェスティンホテルが入っている仙台トラストタワーのすぐ近くです。向かい側には牛タンの「利久 一番町やなぎ町店」もありますね。

とてもスタイリッシュな外観なので、意外と見つけやすいです。

スポンサードリンク


今回私がりんたろうに行ったのは、平日の12時半頃でした。混んでるだろうな〜と思って入った所、本当に混んでいました。

ただ、運良くカウンターが1席開いており、丁度そこに通して頂きました。

周囲を見ると、やはりサラリーマン風の方々や、お洒落な奥様方が多かったですね。お店の外観同様、店内もスタイリッシュでお洒落な雰囲気が漂っています。

新しいスタイルの日本料理店だな〜と思いました。

新潟産コシヒカリをお取り寄せ!美味しいお米を味わえます。

ランチメニューを見ると、前途の鰆西京焼きや真鯛のカマ煮付けに加えて、1,300円の松島活ハゼと舞茸の天婦羅、1,600円の海鮮丼、1,700円の天丼、2,160円のお刺身付き天婦羅御膳、3,700円の仙台牛サーロイン炙り御膳などが提供されていました。

あまりお金を使いたくなかったので、今回は「鰆西京焼き」を注文。値段は税込980円でした。

また、ランチは前日まで要予約のコースメニューも提供されているようですね。夜はその日仕入れた季節の魚と野菜を組み合わせた料理を提供されているとのことで、一体どんなものが提供されているのか気になります。

そして注文してから10分ぐらいで、鰆(さわら)西京焼き定食の登場です。

鰆西京焼き定食

メインの西京焼きだけでなく、サーモンの酢の物や小松菜のおひたし、お漬け物も付いているのが嬉しいですね。

鰆(さわら)西京焼きのアップ

鰆の西京焼きは、良い色を出していますね。

まずはおひたしから頂き、その後サーモンの酢の物をペロリと頂きます。程よい味付けで美味しかったです。

続いてメインの西京焼きを頂きましたが、こちらも本当に丁度良い味付けで美味しかったです。濃くもなく、薄くもない。これぞジャストミートな西京焼きの味だなと思いました。

ご飯はおかわり可能とのことでしたが、せっかくのヘルシーなランチなのでおかわりはしませんでした。

950円の真鯛のカマ煮付けもきっと美味しいと思うので、次回来る機会が訪れたら注文してみます。仙台にお住まいの方でしたら、1度は訪れるべきお店だと思います。

 

スポンサードリンク


店舗情報

店名 りんたろう
住所 宮城県仙台市青葉区一番町1-8-20 一番町スズキビル1F
営業時間 ランチ 11:30〜14:00(LO13:45)
夜 17:00〜22:00(LO21:30)
定休日 日曜日、連休の最終日
電話番号 022-211-5388
席数 30席
禁煙・喫煙 分煙(ランチは完全禁煙。夜はカウンター席のみ禁煙)
公式サイト http://rintaro-sendai.com/

ランチランキング