マックの「ベジタブルチキンバーガー」を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

ヘルシーメニューが新登場!ベジタブルチキンバーガーの感想

2015年5月25日。マクドナルドに今までに無い新たなメニューが加わりました。それはズバリ、ベジタブルチキンバーガーです。

最初は「期間限定かな?」と思ったのですが、どうやら新しいレギュラーメニューとして発売されたそうです。

枝豆やコーン、人参などをチキンパティに練り込んだ新しいハンバーガーとのことで、一度は食べてみなければ始まりません。

ベジタブルチキンバーガーは単品で税込340円で、気になるカロリー数は293kcalです。マクドナルドの数あるハンバーガーメニューと比べると、だいぶヘルシーなど思います。

今回はこのベジタブルチキンバーガーと一緒に、100円のプレミアムローストアイスコーヒー(S)を注文しました。合計440円(税込)です。

ベジタブルチキンバーガーとアイスコーヒー

ベジタブルチキンバーガーのパッケージを外してみると・・

マック ベジタブルチキンバーガー

レタスやトマトがサンドされており、レモン入りの特製ベジタブルソースで味付けしているそうです。また、バンズ(パン)は、焼いたブランバンズになっています。

早速一口食べてみましたが、少し酸味のあるフレッシュな味わいでしたね。今までのマックのハンバーガーとは一線を画す味だと思います。こってりではなく、どちらかと言うとさっぱりと食べられるハンバーガーでした。

今度は同じチキンパティが使われたモグモグマックも食べてみたいと思います。

ランチランキング

スポンサードリンク