マックの期間限定メニュー!超デミチーズグラコロを食べた感想

暑い夏の日は、クーラーの効いた部屋でゆっくりDVDを。

マックの冬の名物メニュー!「超デミチーズグラコロ」の感想

マクドナルドでは各季節ごとの名物的な期間限定メニューも発売されていますが、冬の定番メニューと言えばやはり「グラコロ」ですよね。

初めて登場したのは、1993年。クリーミーなホワイトソースのグランコロッケを間に挟めたこのハンバーガーは、23年の長きに渡って販売されているロングセラー商品です。

そして今年、2016年はグラコロが初の超リニューアル。味の決め手となるコロッケソースとたまごソースが改良され、「超グラコロ」として2016年12月14日に発売されました。

今回はこの超グラコロと一緒に発売された「超デミチーズグラコロ」を注文。値段は単品で税込370円で、カロリー数は1個あたり491kcalとなっています。爽健美茶のSサイズ(100円)と一緒に注文したので、支払いは470円でした。

超デミチーズグラコロと爽健美茶

超デミチーズグラコロの包み紙を開けてみると・・

超デミチーズグラコロのアップ

上からデミグラスソース、チェダーチーズ、グラタンコロッケ、たまごソース、キャベツの順番で挟まっています。

早速一口食べてみましたが、コロッケはサクサクで、噛むとクリームソース&グラタンが口の中に広がります。これがデミグラスソースやたまごソースといい具合にミックスされて、なんとも言えないマイルドな味わいがありました。

以前はクリームソースの味がメインだったと記憶していますが、今回は3つの味わいが協調し合い、新しい美味しさを醸し出していましたね。

ちなみに超グラコロと超デミチーズグラコロの販売期間は、2017年1月中旬までを予定しているそうです。約1ヶ月間の短い販売期間となっているので、気になる方はお早めにどうぞ(^^♪

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク