マックの名前募集バーガー(仮)を食べた感想


グランプリには約142万円が!マックの名前募集バーガー

2016年2月2日。マクドナルドが前代未聞のキャンペーンを開催しました。

その内容は、「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特製オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー(仮)」という新商品の名前が長すぎるので、新しい名前を募集するというものです。

グランプリにはバーガー10年分相当の賞金がプレゼントされるそうで、具体的な金額は390円×365日×10年=1,423,3500円となります。

つまり、応募した名前が選ばれた方には、約142万円がプレゼントされるのですね。(同じ名前での募集が多数の場合は、抽選となるそうです。)

さらに、応募者全員に全員にマックフライドポテト(Sサイズ)のクーポンをプレゼントされるとのことで、応募するだけで得をしますね。

応募はマックの公式サイトのキャンペーンページから可能で、メールアドレスかツイッターで応募できるようになっています。

応募期間は2016年2月2日10時30分から、2月15日23時59分までです。約2週間あります。

そして、実際に注文してみた名前募集バーガー(仮)がこちらです。値段は390円ですが、20円割引のクーポン券を使ったので370円でOKでした。一緒に100円のプレミアムローストコーヒーのSサイズも注文しております。

名前募集バーガーとコーヒー(S)

フタを開けてバーガーを手に取ってみると・・

名前募集バーガーのアップ

なかなかのボリュームです。上の段には北海道ポテトフィリングと2枚のベーコンが、下の段には100%ビーフパティと北海道チーズ、オニオンソースが挟まっています。

早速一口食べてみましたが、焦がし醤油のオニオンソースとビーフパティ、そしてベーコンの味が合体し、全体的に和風な感じの印象を受けました。今までに無い感じで美味しかったです。

しかし!一口かぶりついた瞬間に逆サイドからオニオンソースがこぼれてしまいました。バーガーの箱の中にこぼれてくれたので助かりましたが・・。

そして3口目ぐらいでポテトが出てきましたが、ポテトが加わると全体的なマイルドな味わいになります。1つのバーガーで色んな味わいが楽しめる、ちょっと不思議なハンバーガーでした。

すでにたくさんのネーミングが応募されているようなので、私も早めに応募しておこうと思います。

※名前は「北のいいとこ牛(ぎゅ)っとバーガー」に決定されました。

 

ランチランキング


スポンサードリンク