マックの「しょうが焼きバーガー(ヤッキ―)」を食べた感想


マックの新メニュー!しょうが焼きバーガー(ヤッキ―)の感想

マックのしょうが焼きバーガー(ヤッキ―)

マクドナルドでは税込200円で食べられる”おてごろ”バーガーがいくつか提供されていますが、2017年2月22日に「しょうが焼きバーガー(ヤッキ―)」が新しくラインナップに加わりました。

公式サイトを見ると、以前発売されていた「バーベキューポークバーガー(バベポ)」がメニュー表から消えています。

このため、このバベポが新しく「ヤッキ―」に生まれ変わったのかもしれませんね。ちなみにエグチ(エッグチーズバーガー)チキチー(チキンチーズバーガー)は、2017年2月時点でも提供中でした。

スポンサードリンク


ヤッキ―は日本人が大好きな「ポークしょうが焼き」をイメージしたハンバーガーとのことで、しょうが風味が効いた醤油味の和風ソースを使っているそうです。

値段は税込200円で、カロリー数は401kcalとなっています。今回はこのしょうが焼きバーガー(ヤッキ―)と爽健美茶のSサイズを注文したので、支払いは合計300円でした。

そしてヤッキ―の袋を開けてみると・・・。

ヤッキ―の中身

上からバンズ、しょうが醤油ソース、スライスオニオン、レタス、ポークパティ、バンズの順番で積み重なっています。

早速一口かぶりついてみましたが、しょうが風味の効いた和風な味付けで美味しかったです。

ただ、以前もこんな味のハンバーガーをマックで食べたような・・!?という率直な感想も湧き上がってきました。しかしながら、具体的にどのバーガーかは覚えていません。

レタスもポークもしっかり入っていますし、これで200円は嬉しいですね。ランチを手軽に済ませたい時などに良いかもしれません(^^♪

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク