マックの期間限定メニュー「カマンベールてりたま」の感想


てりたま20周年!「カマンベールてりたま」の感想

マクドナルド史上初”名前募集バーガー”の正式名称が「北のいいとこ牛(ぎゅ)っとバーガー」に決定してから約1週間後。

マックの期間限定新メニューとして、2016年3月に発売されたのが「カマンベールてりたま」です。

このメニューは今年で20周年を迎えた「てりたま」のアレンジメニューであり、てりたまとチキンてりたまも同時発売されています。

マックは毎年登場する期間限定メニューが豊富ですが、てりたまが1997年から発売されているのは驚きですね。

カマンベールてりたまの値段は単品で税込390円、カロリー数は651kcalとなっています。(ちなみにてりたまは360円で600kcal、チキンてりたまは390円で599kcalとなっています。)

今回はカマンベールてりたまと一緒に、130円のミニッツメイドアップル100を注文。支払は合計520円でした。

そして、実際に注文したものがこちらです。

カマンベールてりたまとミニッツメイドアップル

袋を開けてみると・・・

カマンベールてりたまのアップ

玉子はなかなかの厚みです。てりやきソースもたっぷり入っていますね。

早速一口食べてみましたが、玉子の食感がぷるぷるしており、甘辛いてりやきソースとの相性も良くて美味しかったです。チーズが入ることで、コクが増しています。

てりやきソースはちょっと濃い感じがありますが、玉子で丁度良く調和されていますね。比較的ボリュームもあり、満足感のあるハンバーガーでした。

このソースはチキンにも合うと思うので、今度機会があれば「てりたまチキン」も食べてみようと思います。

 

ランチランキング


スポンサードリンク