満月チーズ月見

マックの期間限定&新メニュー「満月チーズ月見」の感想

今年の月見は、まーんまるで、ふわっふわ♪」というフレーズと共に、マックのテレビCMで紹介されていたのが「月見バーガー」シリーズです。

CMは2016年9月の上旬から放送されており、9月3日の日曜日に早速最寄もマックに行ってきました。発売されていたのは、月見バーガー、チーズ月見、満月チーズ月見の3品です。

もはや秋の定番メニューとなった月見バーガーは、なんと今年で25周年。そして今年は新メニューとして「満月チーズ月見」も期間限定で発売されました。

この3品は「何が違うの?」と思い、公式サイトで調べてみたところ、以下の違いが解かりました。

- - - - - - - -

1.月見バーガー(340円)

通常のバンズ(パン)の間に、ぷるぷるのたまご、100%ビーフパティ、グリルしたスモークベーコン、トマト風味のオーロラソースが入っている。

2.チーズ月見(370円)

月見バーガーの具材に、コクのあるチェーダーチーズをプラスしている。

3.満月チーズ月見(390円)

チーズ月見と比べ、バンズとスモークベーコンが違っている。満月チーズ月見のバンズは、生クリームの香り&バター風味が豊かなふわふわのスチームバンズが使われている。さらにスモークベーコンではなく、ジューシーなベリーハムが使用されている。

- - - - - - - -

今回はせっかくなので、新メニューの「満月チーズ月見」と、コカコーラゼロのSサイズ(100円)を注文。お支払は490円でした。

スポンサードリンク


そして、注文したものがこちらです。専用の箱に入っています。

満月チーズ月見の箱と、コカコーラゼロ

箱を開けて手に取ってみると・・

満月チーズ月見

玉子が想像以上に厚いです。早速一口食べてみましたが、マイルドな味のバンズとふわふわの玉子の相性が良くて、美味しかったです。

ベリーハムとチェダーチーズも良いアクセントになっていますし、玉子の食感も良かったですね。

月見バーガーとは全く違うバンズが使われているだけあって、全体的な風味も違います。マイルドでやさしく、ほのかに甘みもあるのですが、噛むとビーフや玉子の旨味が口の中に広がり、満足感も高かったです。

マックのハンバーガーの中では、この”不思議なマイルド感”はトップクラスだと思います。ぜひご賞味を♪

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク