かるびマックを食べた感想

マクドナルド45周年記念のフィナーレ!かるびマックの感想

2016年10月5日にスタートした、マクドナルドの「祝45周年 みんなの愛で大復活」キャンペーン。

これまでのマックの人気メニューが期間限定で復活するという魅力的なイベントだったのですが、この企画もようやくフィナーレを迎えようとしています。

第1弾が「テキサスバーガー」、第2弾が「ベーコンポテトパイ」、第3弾が「チーズカツバーガー」と続き、最後となる第4弾は一体何が発売されるのか・・・。

色々と予想していましたが、その答えは「かるびマック」でした。

かるびマックが初めてマクドナルドで発売されたのは、1998年のことです。ビーフパティの上にカルビを乗っけてしまうというダブルビーフのハンバーガーで、「お肉を楽しんでもらいたい」という想いのもと、開発されたそうです。

15年以上前のメニューなので、食べたことも聞いたこともない若い世代の方々も多いと思います。

復活した「かるびマック」の値段は、単品で税込390円、Mセットは税込690円です。カロリー数は、かるびマック単品で424kcalとなっています。

今回はかるびマックの単品と爽健美茶のSサイズ(100円)を注文したので、支払いは税込490円でした。

かるびマックと爽健美茶

かるびマックのパッケージを開けて手に取ってみると・・・

かるびマックの中身

ビーフパティとバンズの間に、細切れのカルビが入っているのがわかりますね。レタスもたくさん入っており、箱の中にこぼれてしまいました。

サイズは思っていたよりも小さめです。424kcalというカロリー数にも納得の大きさでした。

早速一口食べてみましたが、オリジナルのカルビソースの味が良く、ほんのりと酸味も効いていて美味しかったですね。あとで調べてみたところ、「スイートレモンソース」も入っており、さっぱりと仕上げているそうです。

カルビのお肉自体は少なめですが、この味の満足感は高かったです。旨かったのであっという間に完食してしまいました。

焼肉がお好きな方でしたら、間違いなく気に入る味だと思います。期間限定なので、お早めにどうぞ(^^♪

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク