マクドナルドの「ハワイアン バーベキューポーク」を食べた感想


マックの期間限定メニュー「ハワイアン バーベキューポーク」

2015年2月10日。マクドナルドからまた新たな期間限定新メニューが登場していました。その名はズバリ「ハワイアン バーベキューポーク」です。

寒い季節に”ハワイ”をいう言葉を聞くと、暖かい季節が待ち遠しくなります。「今頃、南半球は夏なんだろうな〜」なんてどうても良いことを考えながら、今回はハワイアンバーベキューポーク(390円)とパイナップルパイ(100円)、野菜生活100(133円)を注文しました。合計は税込623円です。

午後3時ぐらいに入店したのですが、この時間は勉強している学生さんもいれば、お子さんずれのお母さん、ちょっと休憩しているサラリーマン風の方など、色んな種類の方がいらっしゃいますね。

どこに座ろうかと考えながら待つこと1分程度。注文した品々が出来上がりました。

ハワイアンバーベキューポーク


パッケージは「ハワイ州観光局公認」の文字が書かれています。包み紙を外してみると・・・。

ハワイアンバーベキューポークの中身

思ったより小ぶりなサイズでした。公式サイトをチェックしたところ、「ハワイの伝統料理であるカルアポーク」とイメージした商品だそうです。

4時間以上かけて仕上げたほぐし豚肉や、パイナップル果汁が入ったハワイアンバーベキューソース、さらにキャベツだけでなくコールスローも入っています。

早速一口食べてみましたが、バーベキューソースの味がとても濃厚でしたね。写真では見えませんが、ソースの奥にはほぐし豚肉もしっかり入っています。豚肉と一緒に食べると少し甘みのある味わいになり、とても美味しかったです。

食べ始めると止まらなくなるような、不思議な旨さのあるハンバーガーでした。

スポンサードリンク


そしてもう1品が、同じ日に登場した期間限定メニューのパイナップルパイです。

マクドナルドのパイナップルパイ

外側がサクサクのお馴染みのパイの中には、温かいパイナップルの具がたっぷり入っています。パイナップルの身は煮込んであり、生で食べるよりもだいぶ甘かったです。パイにして食べる場合は、この甘さがぴったりですね。

今度マックに来た時は、同じく期間限定メニューの「ハワイアンパンケーキ ミックスベリー」も食べてみようと思います。

 

ランチランキング


スポンサードリンク