幸楽苑の塩ねぎらーめんとギョーザを食べた感想


幸楽苑のレギュラメニュー!塩ねぎらーめんとギョーザの感想

長雨によって一気に気温が下がり、秋の訪れを身にしみて感じるようになった9月下旬。

温かいラーメンが食べたい!と思い、最寄の幸楽苑に行ってきました。幸楽苑はリーズナブルな値段で定番の美味しいラーメンが食べられますし、とても助かります。

今回はちょっと喉に違和感を感じていており、風邪を予防する意味をこめて「塩ねぎらーめん(税込529円)」を注文。

サイドメニューとして定番の「ギョーザ(税込216円)」も注文したので、支払った金額は合計745円でした。

ネギにはアリシンという辛味成分が含まれており、血行促進や疲労回復の効果があると言われています。また、ネギが持つ独特の辛味は何となく喉に良い印象もあり、喉が痛くなった時、風邪を引いた時はどうしても食べたくなるんですよね。

ネギがたっぷり乗っている幸楽苑の各種「ねぎらーめん」は、風邪を引きそうになった時、また喉に違和感を感じた時にもってこいのメニューだと思います。

そして今回注文した塩ねぎらーめんとギョーザがこちらです。

幸楽苑の塩ねぎらーめんとギョーザ

ネギの上にはラー油もかかっています。まずは塩ねぎらーめんから一口食べてみましたが、やさしい塩味でネギが良いアクセントになっており、美味しかったです。

塩味は濃くなくて、ほんのりとやさしい味です。その分ネギやチャーシューの味が際立ち、全体として丁度良くまとまっています。

チャーシューは細く切ってあるので、麺と一緒に食べやすいです。麺、ねぎ、チャーシューを一緒に口の中に入れた時が、一番旨いですね。

そしてギョーザですが、こちらも相変わらず美味しかったです。他の餃子店と比べると、幸楽苑の餃子はキャベツが多いせいか甘味があり、あまりこってりとした感じがありません。とてもヘルシーな餃子なので、何個でも食べられます。

今度はお持ち帰りの餃子も買ってみようと思います。

ちなみに今回頂いた塩ねぎらーめんのカロリー数は647kcal、ギョーザのカロリー数は278kcalとなっています。

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク