幸楽苑の「中華そば&玉丼セット」を食べた感想

創業ながらのリーズナブルな一品!幸楽苑の「中華そば」

幸楽苑の昔ながらの味を伝える一品であり、最もリーズナブルなラーメンメニューがこの「中華そば」です。

今はラーメン1杯500円でも安いと言われる時代ですが、幸楽苑の中華そばはたったの290円(税込313円)です。群を抜く安さですね。

しかしながら、残念なことに290円の中華そばは販売中止が決定されています。2014年11月下旬、幸楽苑は約10年に渡って販売し続けてきた290円の中華そばを廃止し、2015年4月からは500円台の新しょうゆラーメンを主力にしていくことを発表しました。

残念ではありますが、新たに発売されるラーメンがどんな内容なのか、とても楽しみですね。

私が今回お店を訪れたのは2014年12月下旬です。お馴染みのリーズナブルな中華そばを注文することができました。

だいぶお腹が空いていたので、玉丼セット(税込442円)も合わせてお願いしました。そして待つことわずか3、4分程度。中華そばの登場です。

幸楽苑の中華そば

そばの上にはチャーシューが2枚、メンマ、ねぎ、そして海苔が1枚乗っています。もう定番のラーメンですね。

早速1口頂きましたが、シンプルに旨いです。余計な味は一切無い感じで、純粋に美味しいですね。お腹が減っていたこともあり、お箸がどんどん進んでいきます。

スポンサードリンク


中華そばが食べ終わりそうになると、今度は玉丼セットが運ばれてきました。

幸楽苑の玉丼セット

まずは餃子から頂きましたが、中にはキャベツがたっぷり入っていました。シャキシャキ感も残っていて、とてもヘルシーで美味しい餃子でした。昔よりもキャベツの量が増えている印象があります。

毎日食べても飽きないぐらい、とても食べやすくて美味しい餃子ですね。

続いて玉丼ですが、温泉たまごにちょっと醤油をかけて、崩しながら食べてみました。チャーシューと卵の甘味が絡まりあって、とても良い味を出していましたね。

餃子も美味しいですし、大満足のランチになりました。

幸楽苑のメニューは、本当にハズレが無いですね。どれを食べても平均以上に美味しく、満足させてくれます。何回来ても、飽きないお店です。

 

ランチランキング


スポンサードリンク