幸楽苑の担担麺(たんたんめん)を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

予想以上に美味しい!幸楽苑の担担麺(たんたんめん)の感想

幸楽苑は私が子供の頃から(旧”会津っぽ”時代から)来ているお店であり、100回以上は来ていると思います。

なのでほとんどのメニューは食べ尽くしたと思っていたのですが、唯一まだ食べていないラーメンがありました。

それはズバリ、担担麺(たんたんめん)です。

担担麺は中国四川省発祥の料理ですが、日本では各地でアレンジされており、”担担麺が美味しいお店!”などのように紹介されているお店もたくさんあります。

日本を代表するラーメンチェーンである幸楽苑が、一体どんな担担麺を提供してくれるのか。とても気になるところですよね。

今回はこの担担麺を単品で注文しました。値段は税込637円です。

そして、注文してから5分ぐらで運ばれてきた担担麺がこちらです。

幸楽苑 担担麺

ザーサイやほうれん草、ネギ、そして担担麺の象徴である特製の挽肉も乗っています。

早速麺から一口食べてみましたが、丁度良い辛さでコクもあり、想像以上に美味しかったです。普通の醤油ラーメンや味噌ラーメンと比べても、味わいが濃厚ですね。

挽肉と一緒に食べるとコクが増して、とても良いアクセントになります。スープはご飯にかけても美味しく頂けるぐらい、旨味があると思いました。

今まで何回も幸楽苑に来ていたのに、この担担麺を食べたことが無かったなんて・・・。ちょっと後悔の念に襲われました。まだ食べたことが無い方へ、ぜひお薦めしたいです。

 

ランチランキング


スポンサードリンク