幸楽苑の「つけめん」を食べた感想

暑い夏の日は、クーラーの効いた部屋でゆっくりDVDを。

酸味があって美味しい!幸楽苑の「つけめん」

幸楽苑には500円以下で食べられるリーズナブルなメニューがいくつかありますが、その中の1つが「つけめん」です。

幸楽苑には「つけめん」と「濃厚魚介つけめん」の2種類があり、前者が税込421円、後者が税込529円で注文できます。

今回はお腹が空いていたので、つけめんとBセット(玉丼+ギョーザ)を注文しました。Bセットは税込442円で、玉丼とギョーザをそれぞれ単品で注文するよりも約70円安くなっています。

結局、つけめん+Bセットで合計は税込863円でした。

幸楽苑のお店には14時過ぎぐらいに行ったのですが、この日は休日なのでテーブル席は一杯でした。ただ、カウンター席は半分ぐらい空いていましたね。

そして注文してから待つこと7分ぐらい。幸楽苑のつけめんとBセットの登場です。

幸楽苑 つけめん

まずはつけめんから一口食べてみましたが、酸味の強いつけ汁で麺とよく合っており、とても美味しかったです。

六厘舎風雲児などの魚介系の濃いつけ汁も旨いですが、このようなとてもあっさりした味付けも良いですね。

つけ汁にはチャーシューの細切れも入っており、一緒に食べるとさらに美味しかったです。3年ぶりぐらいに幸楽苑のつけめんを食べてみましたが、この旨さを完全に忘れていました。

今度は濃厚魚介つけめんの方も注文してみたいと思います。

 

ランチランキング


スポンサードリンク