幸楽苑の「鶏白湯らーめん」を食べた感想

暑い夏の日は、クーラーの効いた部屋でゆっくりDVDを。

クリーミーで美味しい!幸楽苑の「鶏白湯らーめん」

2015年9月下旬のある日。人気ラーメン店の1つ「幸楽苑」にランチを食べに行ったところ、メニュー内容が新しくなっていました。

夏に販売されていた「冷し中華」や「牛肉ごぼう冷しまぜめん」は姿を消し、新しく五目野菜らーめんや鶏白湯(とりぱいたん)らーめんが加わっていました。

五目野菜らーめんは去年1度食べたことがあったので、今回は鶏白湯らーめんの方を選択します。値段は税込637円で、カロリー数は「791cal」でした。

メニュー表には「新鮮な鶏ガラを炊き上げて作ったスープには、良質な鶏コラーゲンが含まれている」と記載されており、お肌にも良さそうな感じがしますね。女性にもおすすめかもしれません。

そして注文してから5分ぐらい。幸楽苑の「鶏白湯らーめん」の登場です。

幸楽苑 鶏白湯らーめん

卵に鶏肉、ほうれん草、ネギ、柚子などが乗っています。まずはスープから一口飲んでみましたが、クリーミーながら旨味とコクがあり、とても美味しかったですね。鶏の旨味が詰まっています。

幸楽苑の麺と鶏ぱいたんスープの相性も良く、もうどんどん箸が進んでいきます。

それから写真右上の方にある青い食材は、青海苔でした。この青海苔が良いアクセントとなってくれたのも、非常に良かったです。

そして鶏肉はジューシーで香ばしく、これまた美味しかったです。

行列が出来るラーメン屋さんで出されていてもおかしくないぐらいの一品だと思います。私もまた食べに来たいです。

 

ランチランキング


スポンサードリンク