幸楽苑の「味噌ねぎらーめん」を食べた感想

ピリ辛で体が温まる!幸楽苑の「味噌ねぎらーめん」

インフルエンザが流行入りした12月上旬の土曜日。本当に寒い日だったので「暖かいラーメンが食べたい!」と思った私は、すぐに幸楽苑へと足を運びました。

この日は晴れているのに空気が恐ろしいくらい冷たく、しかも風が吹いてます。これから3、4ヶ月、この寒さと戦っていかねばなりません。

そして、今回はピリ辛マークが付いている「味噌ねぎらーめん」を注文したました。

カロリー数は818kcalで、価格は490円(税込529円)です。他の店のねぎラーメンと比べて、だいぶリーズナブルですね。

注文してから6分程度。味噌ねぎらーめんの登場です。

味噌ねぎラーメン

ねぎがたっぷりと盛りつけられており、ラー油もかかっています。チャーシューは千切り状のものですね。ねぎと麺を絡めて早速1口頂きましたが、ちょっと辛いねぎの薬味と幸楽苑のお馴染みの味噌味が絡み合い、なかなかの美味しさでした。

ラー油とねぎの影響でちょっと辛いですが、顔をしかめるほどは辛くありません。程よく体が温まる感じの辛さですね。冬にはぴったりです。

そして、この千切りのチャーシューは、麺を一口食べるごとに1本ずつ混ぜて食べると美味しいです。普通のラーメンの場合、チャーシューは1口か2口で食べ切ってしまいますが、このような千切りチャーシューの場合は、麺に混ぜて何口でも味わうことができます。幸楽苑では、このような味わい方も計算しているんだな〜と関心させられましたね。

この味噌ねぎラーメンは、コーンや半熟煮卵、バターなどをトッピングで入れても美味しくなりそうですね。

 

ランチランキング


スポンサードリンク