ほっともっとの「鶏肉の仙台みそ焼重」を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

東北地方のご当地弁当!「鶏肉の仙台みそ焼重」の感想

”ご当地弁当”という新たな楽しみが増えたほっともっとですが、2016年3月22日に東北地方で新しく発売されたのが「鶏肉の仙台みそ焼重」です。

仙台は日本で初めて味噌工場が出来た場所ということで、風味の良い赤味噌は地元に根付いているそうです。

鶏肉の仙台みそ焼重の値段は税込460円で、カロリー数は606kcalです。

ちなみに同じ日に他の地域で発売されたご当地弁当を見てみると、北海道は「室蘭やきとり重」、関東は「まぐろかつ重」、甲信越と北陸地方は「しょうが焼&アジフライコンビ弁当」、東海地方の「四日市とんてき丼」、関西・徳島の「こてっちゃん丼」、中国・四国地方の「とりめし」、九州・山口の「とり天弁当」、沖縄は「沖縄ちゃんぽん」となっていました。

個人的に気になるのは、九州と山口県で発売されている「とり天弁当」ですね。ほっともっとの鶏のから揚げは美味しいので、天ぷらにするとどんな味になるのかとても興味が湧きます。

そして今回購入した「鶏肉の仙台みそ焼重」がこちらです。

鶏肉の仙台みそ焼重

鶏肉の他に、長ねぎや玉ねぎ、ゴボウが入っています。早速一口食べてみましたが、コクのあるみそ味で美味しい!ご飯が進む味つけです。

味噌の旨味だけでなく甘味も感じられましたし、どんどん箸が進んでいきました。あっという間に完食です。

ただ、使っているのは鶏肉ですし、これで460円はちょっと高いな〜というのが正直な感想です。あと100円ぐらい安くでも良いのではないかと思いました。

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク