ほっともっとの「ロースカツカレー」を食べた感想


ほっともっとのレギュラーメニュー「ロースカツカレー」の感想

のり弁やから揚などの定番メニューが人気のほっともっとには、日本人の国民食とも入れる「カレーライス」もちゃんと提供されています。

レギュラーメニューとして店頭で注文できるのは、ビーフカレー(460円)とハンバーグカレー(700円)、ロースカツカレー(650円)の3つです。

今回は生まれて初めてのほっともっとのカレーでしたが、ノーマルではちょっと寂しい気がしたので「ロースカツカレー」を選びました。色んなお店で見かけるカレーの定番メニューですね。

ちなみにカロリー数は878kcalで、カレースパイスの小袋も付いています。

そしてカツカレーの入っている器は、思ったよりも大きかったですね。大きさと比べる目的で、一般的な缶コーヒーと並べて撮ってみました。

ほっともっとのロースカツカレー

カレールーは器が別になっており、食べる直前にかけられるようになっています。よく出来た作りの器だと思いました。

ロースカツカレー2

早速カレーライスから1口食べてみましたが、濃厚な味わいのカレーで、とても美味しかったです。ロースカツとの相性も良く、スプーンがどんどん進みます。

福神漬けは甘めなので、途中で良いアクセントになりますね。3分の1ぐらい食べ終わった頃に、添付のカレースパイスをかけました。すると独特のスパイスの風味が加わって、少しピリ辛な味わいになります。

カレーの味が濃いので、ロースカツ以外のトッピングも合うと思います。ハンバーグカレーはもちろんのこと、から揚のおかずのみを買ってトッピングとして一緒に食べるのも良いかもしれません♪

 

ランチランキング

スポンサードリンク