たれ煮天丼(ほっともっとの期間限定メニュー)を食べた感想

タレがたっぷり!ほっともっとの「たれ煮天丼」の感想

たれ煮天丼と電子マネーのお知らせ

2017年8月29日の火曜日。朝晩の空気が少し涼しくなってきたこの日にほっともっとで発売されたのが、「たれ煮天丼」です。

筆者はテレビCMで発売を知ったのですが、もともと天丼好きなもので、どんな味なのか確かめるために早速最寄りのほっともっとに行ってきました。

たれ煮天丼の値段は税込460円で、海老が3本入った「海老たれ煮天丼」は税込590円となっています。

気になるカロリー数は前者が743kcal、後者が877kcalと公表されていました。

スポンサードリンク


今回は値段が安い「たれ煮天丼」を購入。早速家に帰って袋から出すと、電子マネーサービスの案内も入っていました。

ほっともっとでも2017年9月1日からいよいよ電子マネーをスタートさせるとのことで、スマホかプラスチックカード(発行手数料税込150円)で電子マネーを利用できるそうです。

100円の購入につき1ポイント貯まり、1ポイント1円分として、10円単位で利用できます。日頃からほっともっとを利用している方にとっては、お得なサービスですね。

そして今回購入した「たれ煮天丼」のフタを開けてみると・・・

たれ煮天丼

タレの染み具合が見ただけで分かりますね。早速海老から一口食べてみましたが、甘じょっぱいタレが良く染みており、ご飯がどんどん進む味付けで美味しかったです。

通常の天丼のタレよりも、甘味や旨味が強くなっている印象もありますね。カニカマ、イカ、れんこん、茄子、インゲンの具材が入っており、どれも味が染みていて旨かったです。

今度機会があれば、海老たれ煮天丼の方も注文してみようと思います。

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク