ほっともっとの新メニュー「のり牛」を食べた感想


パンチの効いたニンニク醤油が旨い!ほっともっとの「のり牛」

2016年1月5日の火曜日。日本を代表するお弁当チェーン「ほっともっと」が、テレビCMのリリースと共に大々的に発売した新メニューが「のり牛」でした。

CMでは若者が美味しそうに食べている映像が流れており、私も食べたくなってしまって早速ほっともっとに行ってきました。

ほっともっとのお店に行くと、のり牛の”のぼり旗”も立てられていました。レジの後ろにも大きなポスターが貼られており、もう注文せずにはいられません。

のり牛の値段は税込390円です。カロリー数は、830kcalとのことでした。

自宅に持ち帰って袋の中を見ると、のり牛や中華あんかけご飯、恵方巻のチラシが入っています。恵方巻も美味しそうですね。

のり牛や恵方巻のチラシ


そしてのり牛には、一味唐辛子マヨとソースの小袋が付いていました。

のり牛のパッケージ

フタを開けてみると・・

のり牛

美味しそうな細切れの牛肉と白身魚フライが乗っています。

まずは牛肉とご飯の方から一口食べてみましたが、程よい辛味と旨味が詰まった濃い味付けで美味しかったです。とてもパンチがあり、ご飯がどんどん進む味付けですね。

にんにくと唐辛子が効いた特製醤油とのことですが、ニンニク臭さはほとんど無いと思います。ちょっとの牛肉でもご飯がどんどん進んでしまうような、まるでご飯のお供のような感じです。

白身魚フライはいつも通りサクサクでした。途中からは一味唐辛子マヨを全体にかけて食べましたが、コクが増して美味しかったです。

自宅にもストックして置きたくなるような旨い牛肉の味なので、どんなレシピなのか気になりますね(^^♪

ランチランキング

スポンサードリンク