なす味噌弁当(ほっともっと)を食べた感想

hanasoがお得なキャンペーンを実施中です♪

コクのある濃厚な味噌ダレが旨い!なす味噌弁当

ほっともっとのレギュラーメニューの中で、肉野菜炒め弁当と肩を並べる”野菜系”の一品が、この「なす味噌弁当」です。

夏野菜の茄子とピーマン、そして豚バラ肉を濃厚な味噌だれで炒めたメニューで、いつの間にかレギュラーメニューに仲間入りしていました。

価格は税込500円で、カロリーはライス普通盛りで697kcalです。おかずのみは税込400円で購入できます。

注文してから3、4分の出来上がりでなす味噌弁当を受け取り、自宅に帰って早速食べてみました。

なす味噌弁当

まずは茄子から一口食べてみましたが、トロリととろけるような食感と共に、濃厚な味噌だれの旨味が口の中に広がります。ご飯がどんどん進んでいく旨さですね。

お味噌は炒めても風味が残るという八丁味噌をベースにしているそうです。さらに、甘味のある白味噌と、コクのある赤味噌も合わせてあるとのことでした。

豚バラ肉やピーマンもしっかり入っていますが、お弁当のネーミングとしては「なす」が採用されていることもあり、茄子の美味しさが際立っている一品だと思いました。

ほっともっとをよく利用する方でしたら、一度は食べておくべきお弁当です♪

 

ランチランキング

スポンサードリンク