ほっともっとの「牛キャべ丼」を食べた感想


2016年4月に発売!ほっともっとの「牛キャべ丼」の感想

2016年になってから「のり牛」、「BIGのり弁」と立て続けに新メニューを発表しているほっともっとですが、2016年4月から登場したのが「牛キャべ丼」です。

牛キャべ丼はトッピングが選べるようになっており、A〜Eまでの5種類があります。

A:牛キャべ丼のノーマル(420円)

B:+フライドエッグ(480円)

C:+フライドエッグ+白身フライ(530円)

D:+フライドエッグ+塩から揚(530円)

E:+全部のせ(580円)

今回私はAのノーマルを選びました。なお、値段は地域によって異なるようで、私の住んでいる地域では税込390円でした。B〜Eも、上記より30円ずつ安かったです。

牛キャべ丼はニンニクやコチジャンを効かせた特製の醤油ダレを使っているとのことで、間違いなくご飯に合いそうですね。

個人的にキャベツと玉ネギ、豚肉を醤油&焼肉のタレで炒めてご飯の上にかけてよく食べていましたが、キャベツを醤油系のタレで炒めると本当に美味しいですよね。

そして、注文してから7分ぐらいで受け取った牛キャべ丼がこちらです。

牛キャべ丼

具がちょっと少なめだな〜と思いつつ、早速一口。特製のニンニク醤油ダレがしっかり効いていて、旨い!

辛さも丁度良く、ご飯がどんどん進んでいく味付けです。具が少ないと思いましたが、味は十分過ぎるぐらいです。添えてある辛子味噌も途中で加えたりしながら、あっという間に完食しました。

B級グルメランキングがあったら上位にランクインしそうな、そんなパンチ力のあるメニューですね。

ただし、お弁当としての満足感を高めたい場合は、トッピングがあった方が良いと思いました。

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク