ほっともっとの「のり銀鮭弁当」を食べた感想


鮭の塩加減が丁度良くて美味しい!のり銀鮭弁当

ほっともっとのお弁当の代名詞的な存在の”のり弁”ですが、唯一焼き鮭が乗っているものが「のり銀鮭弁当」です。

昔は一番安いのり弁当(330円)ばかり食べていたのですが、今回は今まで1度も食べたことが無かったのり銀鮭弁当を注文してみました。

のり銀鮭弁当の値段は税込470円で、カロリー数は772kcalです。何となくもう1品食べたかったので、120円のほっとチキンも一緒に注文しております。このため合計金額は590円でした。

そして注文してから7分ぐらいでお弁当を受け取ったのですが、店員さんがチラシも一緒に入れてくれました。

その内容は「のり牛」が2016年1月5日から新発売されるというもので、”ニンニク醤油がたまらない!”という文字も入っています。税込390円で購入できるとのことで、これは次回注文してみようと思います。

ちなみに1月15日からは「10品目の中華あんかけご飯」もスタートするとのことでした。

そして、実際に購入したのり銀鮭弁当とほっとチキンがこちらです。

のり銀鮭弁当とほっとチキン

お弁当の器は思っていたよりも大きかったです。減塩醤油とソースの小袋が付いています。

フタを開けて、白身魚フライにソースをかけました。

のり銀鮭弁当のフタを開けたところ

まずは焼き鮭から一口食べてみましたが、丁度良い塩加減と焼き具合で、とても美味しかったです。適度に脂も乗っており、ご飯のおかずにぴったりでした。

白身魚フライも揚げたてで、衣はサクサクしています。ちくわ天もふわふわで旨かったです。

やっぱりお弁当に鮭が入っているのは嬉しいですね。自分ではなかなか焼いたりしないので、鮭が食べたくなったらまた買いに行こうと思います。

 

ランチランキング

スポンサードリンク