ほっともっとの「すきやき弁当」を食べた感想


本格的な旨さ!ほっともっとの「すきやき弁当」

今回は11月中旬ぐらいからの期間限定メニューとして売り出されていた冬の定番メニュー「すきやき弁当」を食べてみました。

値段は490円で、ご飯普通盛りの全体カロリー数は768kcalです。また、牛肉が1.5倍の「特すきやき弁当」も販売されており、こちらは690円で935kcalとのことでした。

そして、このすきやき弁当は、地域の嗜好性を合わせるために、東日本と西日本で特製醤油だれの味付けを変えているそうです。

東日本の場合は、濃厚醤油をベースにしてワインのコクや鰹節、昆布の旨味を加えて調和させた、すっきりした味わいになっているそうです。一方、西日本の場合は、本醸造醤油に砂糖やみりんをブレンドして、まろやかな旨味のあるたれに仕上げているそうです。

私の住んでいる地域は東日本なので、すっきりした味わいの方ですね。そして、実際に注文したすきやき弁当がこちらです。

ほっともっとのすきやき弁当

牛肉、木綿豆腐、白滝、そして野菜類が見栄え良く盛り付けられていますね。

まずは白菜から頂いてみましたが、甘じょっぱい定番の味で、実に良い味付けでした。牛肉は味が染みていてご飯のおかずにぴったりです。

タレの味は濃厚なので、野菜類をおかずにしてもご飯が進みます。白滝、木綿豆腐も美味しく頂くことができました。

すきやきを高級料理店で食べたことはありませんが、おそらく高級店に言ってもこんな味なのでは?と思うぐらい、とても美味しかったですね。

最後はこのすきやきのタレをご飯にかけて、タレも全部完食しました。

また、別売りで卵を50円で購入できるのですが、もともとのタレが濃厚なので、卵を加えることで味わいがマイルドになると思います。1度に2つの美味しさを味わえることになるので、今度は卵も一緒に「特すきやき牛丼」を注文してみようと思います。

 

ランチランキング

スポンサードリンク