ほっともっとのご当地弁当「十勝豚丼」を食べた感想

ほっともっとのご当地弁当!十勝豚丼

期間限定でいろんな地域のメニューを食べられるようになったほっともっとのご当地弁当ですが、2015年12月に関東・東北・北海道地方で発売されていたのが「十勝豚丼」でした。

十勝豚丼と言えば、北海道の名物メニューです。北海道ソラチが監修したこだわりのタレが使用されています。

ちなみにソラチとは、北海道芦別市に本社がある老舗の調味料メーカーです。豚丼以外にも、ジンギスカンやしゃぶしゃぶのタレなどを製造されているそうです。

北海道の豚丼と言えば「ソラチ」のタレ!と言われるぐらい有名だそうで、どんな味なのかとても興味が湧きますよね。

ほっともっとの十勝豚丼は税込530円で、594kcalです。お肉の量が1.5倍の「肉増 十勝豚丼」は税込680円、カロリー数は664kcalとのことでした。

そして、実際に注文した十勝豚丼(普通盛)がこちらです。山椒の小袋が付いてたので、かけております。

ほっともっと 十勝豚丼

早速お肉とご飯を一緒に食べてみましたが、甘味のあるタレで独特な旨さがありました。しょっぱさよりも甘さの方が際立っている感じなのですが、とても美味しいです。

豚ロースはちょっと香ばしい感じも出ており、ご飯にぴったりです。箸がどんどん進んであっという間に完食してしまいました。お肉が1.5倍の肉増でも良かったな〜とちょっと後悔しました。

次回、1月上旬には愛媛発の今治焼豚玉子飯が登場するとのことで、こちらも楽しみにしたいと思います。

 

ランチランキング

スポンサードリンク