ほっともっとの「10品目の中華あんかけご飯」を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

ほっともっとの期間限定!「10品目の中華あんかけご飯」の感想

ほっともっとから新メニューの「のり牛」が発売されて間もない2016年1月15日の金曜日。新メニューとして登場したのが、この「10品目の中華あんかけご飯」でした。

豚肉、イカ、海老、かまぼこ、白菜、玉ねぎ、ニンジン、木耳(きくらげ)、絹莢(さやえんどう)、水慈姑(みずくわい)という10種類の食材が入っているとのことで、ちょっと興味が湧きますね。

また、あっさりした清湯スープをベースに、カキの旨味が入ったオイスターソースを加えて本格的な中華あんに仕上げているそうです。

10品目の中華あんかけご飯の値段は税込590円。公式サイトによると、カロリー数は610kcalでした。この種類のメニューにしては、低カロリーだと思います。

私がいつも行くほっともっとのお店は昨年から券売機が導入されており、食券を購入して待つという流れになっています。

店員さんに食券を手渡す必要がなく、一瞬「ちゃんと伝わってるかな?」と思ってしまいますが、10分後に問題なく注文した品を受け取ることができました。

そして、「10品目の中華あんかけご飯」の実物がこちらです。ご飯とあんかけが別々の器に入っています。中華あんかけ用の特製ソースも付いていますね。

10品目の中華あんかけご飯

中華あんかけをご飯の上に乗っけてみると・・・

中華あんをご飯にかけたところ

なかなかのボリュームです。早速一口食べてみましたが、定番の中華あんかけの味付けでとても美味しかったです。

また、各野菜は食感が残る程度に炒められており、野菜そのものの味も感じることができました。あんかけの味付けは丁度良くて、ご飯もどんどん進んでいきます。

途中で特製ソースをかけてみましたが、味はソースというよりはコチジャンに近い印象がありました。全体的にコクが増して、最後まで美味しく頂くことが出来ました。

美味しい中華あんかけご飯なので、買おうかどうか迷っている方にも是非お薦めしたいですね。

ランチランキング

スポンサードリンク