モスバーガーの糖質制限ダイエットメニューはこれ!第6日目

モスバーガーの糖質制限ダイエットメニューはこれ!第6日目

糖質制限ダイエットをスタートさせてから、6日目。

今までほとんど自炊かコンビニで糖質制限メニューを準備していたのですが、ちょっと飽きてしまいました。

そこで今回は、外食で糖質制限ダイエットメニューを組み立ててみることにしました。

ただし、丼やお寿司、ラーメン等の麺類がメインのお店は、炭水化物(糖質)たっぷりなので避けたいところです。

ファミレスの場合はライス抜きでもメニュー構成できるので、大丈夫だと思います。


そんな中、今回はモスバーガーの期間限定メニュー「モスの菜摘(なつみ)」に注目してみました。

モスの菜摘は、レタスの間にハンバーグやチキンが挟まっているメニューです。パンを使っていないので、糖質が大幅に抑えられています。

実際にモスの公式サイトで炭水化物の量をチェックしてみたところ、以下のようになっていました。


○モスの菜摘 モス野菜オーロラソース仕立て ⇒ 炭水化物 11.5g、エネルギー 207kcal

○モスの菜摘 テリヤキチキン ⇒ 炭水化物 8.9g、エネルギー 188kcal

○モスの菜摘 ロースカツ ⇒ 炭水化物 22.1g、エネルギー 230kcal

○モスの菜摘 海老カツ ⇒ 炭水化物 19.8g、エネルギー 238kcal

○モスの菜摘 フィッシュ ⇒ 炭水化物 13.0g、エネルギー 250kcal

全体的に糖質(炭水化物)は抑えられていますが、揚げ物系の場合は少し高めになっていますね。

ただ、吉野家の牛丼1杯(並盛)の炭水化物量は95.1gなので、モスの菜摘自体はだいぶ糖質が抑えられています。


ちなみにモスのハンバーガー類も以外と炭水化物が控えめで、モスバーガーの炭水化物が38.9g、テリヤキチキンバーガーの炭水化物が30.8gとなっていました。


このため、今回はモス菜摘の中でも糖質量が少ない「モスの菜摘 テリヤキチキン(8.9g)」と、「モス野菜バーガーオーロラソース仕立て(34.8g)」、そしてドリンクとして「からだニコニコ くだものと野菜(11g)」を注文しました。

モスバーガーの糖質制限ダイエットメニュー

炭水化物の合計は54.7gです。牛丼1杯分(95.1g)と比べればだいぶ少ないので、良しとしましょう!ちなみに値段は全部で810円でした。

モス菜摘のテリヤキチキンも、モス野菜バーガーも久しぶりに食べましたが、やっぱり美味しかったです。味が良いと、満足度も高まりますね。

明日のランチは、出来ればファミレス系を攻めてみたいと思います。


糖質制限ダイエット「6日目」に食べたもの

○朝:もやしと卵の炒め物、野菜ジュース、ヨーグルト

○昼:モスバーガーのモス菜摘テリヤキチキン、モス野菜バーガーオーロラソース仕立て、くだものと野菜

○夜:サラダ、枝豆、ローストビーフ、肉団子、豆腐、納豆&めかぶ、ヨーグルト

次の日(7日目)へ | 前日(5日目)へ



 

スポンサードリンク



糖質制限ダイエットの実践ブログ TOPページに戻る


ランチランキング TOPページへ