韓丼の「上てっちゃん丼」を頂いた感想

韓丼の「上てっちゃん丼」を頂いた感想

脂身たっぷり!韓丼の「上てっちゃん丼」の感想

人気のお店「韓丼」で、もう1度おいしいご飯が食べたい・・・!

と思い立ち、仕事が休みの日の午後、最寄の韓丼に行ってきました。

お店に着いたのは15時頃。平日だったので店内は空いています。

そして券売機でメニューをチェックしてみると、前回は「売切れ」の表記だった「上てっちゃん丼」と「上てっちゃん定食」が販売中になっていました。

これはチャンスだと思い、上てっちゃん丼(税込820円)とサラダ(税込110円)を注文。支払った金額は合計930円です。

空いているのですぐに食券の番号が呼ばれるかな〜と思いきや、5分、10分と経過してもまだ呼ばれません。

後に注文したお客さんの方が、早く提供されています。

まだかな・・?と思い厨房の方に目を向けたところ、スタッフさんが丁寧に「てっちゃん」を焼いている姿がありました。

どうやら、上てっちゃん丼は調理に時間がかかるようですね。

ちなみに「てっちゃん」とは、牛の大腸を意味しています。ホルモンという名称が一般的です。また、脂が縞状(しまじょう)になっていることから、シマチョウと呼ぶケースもあるそうです。

そして待つこと約15分。ようやく韓丼の「上てっちゃん丼」の登場です。

韓丼の上てっちゃん丼

ご飯の上には、香ばしく焼かれたてっちゃんが乗っています。

味噌ダレで香ばしく焼かれたてっちゃん

公式サイトには「秘伝の味噌ダレで揉み込んで焼き上げた」という表記があるのですが、まさにその通りの味わいです。

食べてみると本当に香ばしくて、オリジナルの味噌ダレもとても良い味を出しています。

てっちゃんならではの食感や脂身も良かったですし、「これが”上てっちゃん丼”か〜!」と感心させられた美味しい丼でした。

なお、お肉1.5倍増量の上てっちゃん丼は、税込890円で販売されています。プラス70円でお肉が1.5倍になるので、とてもお得ですね(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク