クロネージュ リッチショコラ(コメダ珈琲店)を頂いた感想

クロネージュ リッチショコラ(コメダ珈琲店)を頂いた感想

注目の数量限定スイーツ!クロネージュ リッチショコラ

定番の美味しいメニューが勢揃いしている人気のカフェ「コメダ珈琲店」。

お店の魅力的なポイントは本当にたくさんありますが、数多くのコメダファンが注目している事と言えば「数量限定・期間限定メニュー」ではないでしょうか。

全国的に右肩上がりの成長を遂げているコメダ珈琲店では、多くの人々を惹き付ける注目のメニューが次々とリリースされています。

そんなコメダが2021年2月11日にリリースした数量限定商品が「クロネージュ リッチショコラ」でした。

ゴディバのエグゼクティブシェフ・ショコラティエの方が監修しているメニューで、昨年(2020年)2月に発売されたショコラノワールは、発売からわずか4日で販売終了が発表されたほどの人気です。

筆者は発売から1週間後ぐらいにお店に行ったため、残念ながら売切れ。今回のゴディバとのコラボメニューは絶対食べたい!と思いながらも、仕事が忙しく、なかなか行けない日々が続いていたのですが・・・!

2021年2月24日の朝方に、ようやく最寄のコメダ珈琲店に行くことができました。

お店に到着したのは開店直後の朝7時過ぎだったので、店内は空いていましたね。

席に着いて「クロネージュ リッチショコラ」が注文可能か尋ねてみたところ、「ございます!」という嬉しい返答が!ということで今回は「クロネージュ リッチショコラ(税込650円)」とコメダブレンド(税込450円)のBモーニングを注文。合計金額は1,100円でした。

クロネージュのリッチショコラは朝から注目できたのが良かったです。また「選べるデザートセット」の場合、100円プラスするだけで注文できるとのことでした。

一体どんな味なのか楽しみにしながら待つこと5、6分程度。ついにコメダの「クロネージュ リッチショコラ」とBモーニングが運ばれてきました。

コメダの「クロネージュ リッチショコラ」とBモーニング

クロネージュリッチショコラの方は、思っていたよりもサイズが小さめです。シロノワールのサイズが頭に残ってたため、余計にそう感じたのかもしれません。

予想以上に美味しかった「クロネージュリッチショコラ」

写真を撮っていると、ソフトクリームが少しずつ溶けていきました。

ということで最初にBモーニングの「トースト&手作りたまごペースト」を素早く食べて、コメダブレンドで口の中をリセットします。

そしてお目当ての「クロネージュ リッチショコラ」を食べてみましたが、濃厚なベルギーチョコレートとクロネージュのマイルドな甘さが口の中に広がり、本当に美味しかったです。

ソフトクリームの純粋な甘さも、チョコレートと程よくマッチしています。

そして食べ進めると、クロネージュの中央付近にはなんとベリーが入っていました。このベリーの酸味とリッチショコラとの相性が抜群に良くて、これまた旨い!

完成度が高い見事なスイーツで、「注文して良かった♪」と心から思えましたね。

この記事を書くにあたって2月24日の夕方にコメダ珈琲店の公式サイトをチェックしてみたところ「クロネージュ リッチショコラ」の掲載が消えていました。

もしかすると、お店によっては販売が終了してしまったため、掲載をストップしたのかもしれません。

今回「クロネージュ リッチショコラ」を頂いてみて、コメダ珈琲店とゴディバとのコラボレーションメニューは間違いないことがわかりました。

次回新たな数量限定商品がリリースされたら、絶対にコメダへ足を運びたいと思います(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク