コメダ珈琲店の「コメ牛」を頂いた感想

コメダ珈琲店の「コメ牛」を頂いた感想

濃厚な味わいで旨い!コメダ珈琲店の「コメ牛」の感想

2020年12月3日の木曜日。テレビ東京の番組「カンブリア宮殿」で特集されていたのが、全国各地で人気を集めている飲食チェーンの「コメダ珈琲店」でした。

 

番組にはコメダホールディングスの臼井社長も出演しており、他店にはないコメダならではの魅力を紹介。

 

この回のカンブリア宮殿を見て、「コメダに行ってみたい!」と思った方も、きっとたくさんいらっしゃることでしょう。

 

私も今回の放送を見て”久しぶりにコメダ珈琲店に行ってみよう!”と思い、次の休みの日の朝に最寄のコメダに行ってきました。

お店の到着したのは朝の8時頃。平日ということもあり、店内は半分ぐらいの席が埋まっているものの、比較的空いていましたね。

お店の中は本当にあたたかみのある印象で、お一人で来店されている方も少なくありません。まるで図書館のような雰囲気も感じることができました。

そして今回注文したのが、カンブリア宮殿で夜勤明けの男性が美味しそうに食べていた「コメ牛」です。

コメ牛は2020年9月1日に発売されたコメダの季節限定商品であり、以下の3つの選択肢があります。

〇コメ牛 並(680円〜710円)

〇コメ牛 肉だく(980円〜1,110円)

〇コメ牛 肉だくだく(1,280円〜1,310円)

朝ということもあり、今回はコメ牛の”並”を注文。私が行ったお店では、値段は税込で680円でした。

ちなみにこのコメ牛は、当初は2020年11月下旬までの販売予定だったそうです。

しかし!!

発売当初は欠品となるお店も出たぐらいの大反響。とても人気が出た商品ということもあり、販売期間は2021年2月まで延長されました。私達消費者にとっては、とても嬉しい決定ですよね。

そして、実際に注文したコメダ珈琲店のコメ牛(並)がこちらです。

コメダ珈琲店のコメ牛

写真だけだと伝わりづらいかもしれませんが、大きさが素晴らしいです。

パンのフタを上げてみると・・・

コメ牛の牛カルビとキャベツ

魅力的な牛カルビとキャベツがしっかり入っていました。

早速大きく口を開けて一口かぶりついていましたが、パンは少しだけサクっとした食感で温かったです。

そして噛むと甘辛い牛カルビの旨味が口の中に広がり、これは旨い!

最初の一口で幸せな気分も広がるような、とても美味しいハンバーガーでした。

肉だくの方も間違いなく美味しいと思いますが、味がしっかりしているので、個人的には並でも十分に満足できます。

来年(2021年)の2月までの発売予定なので、期間中にもう1度注文しようと思いました(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク