コロッケミニプレート(コメダ珈琲店)の感想

コロッケミニプレート(コメダ珈琲店)の感想

揚げたてで旨い!コメダ珈琲店の「コロッケミニプレート」

カンブリア宮殿での特集で知り、これまで「コメ牛」や「カツカリーパン」を頂いてどちらも大満足♪

とても魅力的なお店だと再認識できたコメダ珈琲店ですが、番組内でもう1つ気になったメニューがあります。

それはズバリ、揚げ物とサラダ、パンがセットになった「プレート」メニューでした。

カンブリア宮殿の放送では、注文されたお客さんがそのボリュームに仰天。これは一度実際に注文みてみなきゃ!と思い、今回はプレートメニューをお目当てにコメダへ行ってきました。

ヒレカツやエビフライなど、色んなプレートがありますが、今回は「コロッケミニプレート」を選択。値段は税込720円です。

ちなみにコロッケプレートのレギュラーサイズとミニサイズの違いは、以下の通りです。

〇レギュラーサイズ(税込970円)⇒ コロッケ3個、パン2個

〇ミニサイズ(税込720円)⇒ コロッケ2個、パン1個

ルーブルパンはバゲットパンに変更できるとのことでしたが、ルーブルパンのままでお願いしました。

そして雑誌を読みながら待つこと10分少々。コメダ珈琲店の「コロッケミニプレート」の登場です。

コメダ珈琲店の「コロッケミニプレート」

出てきた瞬間、まさに感動!予想以上のボリュームでした。一般的な見解ではミニではなく、レギュラーサイズですね。

生野菜サラダのドレッシングは、オリジナルドレッシングとしょうゆドレッシングがあります。どちらも丁度良い味付けで、あっという間にサラダを完食。

続いてコロッケですが、揚げたてで衣がサクっとしていました。

揚げたてサクサクなコメダのコロッケ

中にはクリーミーでほくほくなジャガイモがたっぷり。ソーセージのようなお肉も良いアクセントになっており、とても美味しかったです。

コロッケ自体に味がついているので、ソースが少なくても十分食べられます。

また、パンはメニューの写真では「ちょっと固めかな?」と思っていたのですが、ふわっとしてやわらかく、中にはマーガリン(バター)が入っていました。

そのままでも十分に美味しかったです。

今回頂いたコメダの「コロッケミニプレート」は予想以上に満足感を得られたので、今度は違うプレートメニューも注文してみようと思います(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク