ジェリコ リッチショコラ(コメダ珈琲店)の感想

ジェリコ リッチショコラ(コメダ珈琲店)の感想

濃厚な味わいで美味しい!コメダの「ジェリコ リッチショコラ」

前回、コメダ珈琲店で「ミノシロノワール フロマージュベリー」を頂いてから、約3ヵ月が経過した2021年6月のある日。

もう1度コメダで美味しいスイーツが食べたい!と思い立ち、公式サイトをチェックしてみたところ、”ジェリコ”と呼ばれる季節限定メニューがリリースされていました。

公式サイトでは”ジェリコが今年も始まります!”と明記されており、夏の定番メニューとして販売されてるようですね。

2021年は元祖ジェリコに加えて、以下の2品も新たなラインナップに加わっていました。

・ジェリコ リッチショコラ(税込620円)

・ジェリコ 抹茶ミルク(税込620円)

こんな魅力的なスイーツの存在を知ってしまったからには、1度味わってみないわけにはいきません。

ということで今回は、仕事が休みだった平日の朝一で、最寄のコメダ珈琲店に行ってきました。

到着したのは7時過ぎです。開店から間もない時間だっため、先客は2〜3名のみで空いていました。

朝のコメダは図書館のような雰囲気もあり、個人的に気に入っています。

そして今回注文してみたのが、「ジェリコ リッチショコラ」です。値段は税込で620円でした。

またジェリコはドリンクのジャンルなので、モーニングサービスも付けてもらうことが可能です。

コメダの玉子が大好きな筆者は、Bの「手作りたまごペースト」を選択。厚切り食パンには、バターを塗ってもらいました。

そして注文してから7、8分ぐらいで、コメダ珈琲店の「ジェリコ リッチショコラ」と「Bモーニング」の登場です。

コメダ珈琲店の「ジェリコ リッチショコラ」と「Bモーニング」

ジェリコの方にはホイップクリームやチョコレートソース、チョコチップがトッピングされており、まさにチョコレート尽くしのデザートですね。

ジェリコ リッチショコラ

まずはBモーニングの厚切り食パンにたまごペーストを乗せて、かぶりつきました。

久しぶりに食べましたが、やっぱり美味しいですね。あと3切れは食べたくなるぐらいです。

続いてメインディッシュとなる「ジェリコ リッチショコラ」を上から食べ進めます。

チョコ風味のホイップクリームにチョコレートソースの甘味が加わり、とても濃厚な味わいで美味しかったです。

また下の方にはコメダ特製のコーヒージェリーも入っているのですが、コーヒーの味わいが深く、これがまた旨かったです。

コーヒーの美味しさとチョコレートの甘さが見事にマッチングしていて、とても魅力的なデザートでした。

これだけ美味しいと、「ジェリコ 抹茶ミルク」の方もどんな味なのか気になりますね(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク