すき家の「鶏つくね鍋定食」を食べた感想


すき家の冬の期間限定メニュー!鶏つくね鍋定食

飲食店の冬の期間限定メニューと言えば「鍋」が多いですが、2015年の冬、すき家の期間限定メニューとして登場したのが「鶏つくね鍋定食」です。

もはや冬の定番になりつつある「牛すき鍋定食」に続き、鍋商品の第2弾としてリリースされています。

公式サイトでは「しょうが香る」の言葉が添えられており、つくねとスープには「ショウガオール」が含まれているそうです。ショウガオールには代謝を上げて身体を温める働きがあり、脂肪の燃焼効果も期待できるそうです。

さらに、1日に必要な野菜の3分の1が摂れるとのことで、白菜や玉ネギ、青ネギ、人参、しいたけなど、色んな食材が入っているようです。

この日は本当に寒かったので、ぴったりのメニューだと思いました。

そして実際に注文した「鶏つくね鍋定食」がこちらです。値段は税込580円で、カロリー数はご飯並盛で640kcalとなっています。

すき家 鶏つくね鍋定食

別皿で生姜もついています。早速その生姜を入れて野菜から食べてみましたが、やさしい風味の塩味で、シンプルに美味しかったです。

スープを飲んでみようとしたところ、熱すぎて舌を軽く火傷してしまいました。別皿に取分けてスープを飲んでみましたが、ダシも効いているのでご飯にかけて食べても良さそうですね。

つくねには軟骨が入っており、硬めの食感になる部分もありましたが、焼き鳥のつくねとは違う味付けですね。つくねも優しい風味の塩味で、なかなかの美味しさでした。

最後にうどんを食べて完食しましたが、食べ終わる頃には体がぽかぽか温まってきました。寒い冬の日に、また食べに来たいと思います。

 

ランチランキング

スポンサードリンク