すき家の豚丼(とんどん)を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

すき家の復活メニュー「豚丼」を食べた感想

2015年の春。すき家のレギュラーメニューが一部新しくなり、その中にはあの復活メニューも含まれていました。

それは、2009年4月をもって販売終了されていた「豚丼」です。「ぶたどん」ではなく「とんどん」と呼ぶそうです。

しかも、豚丼だけではなく、ごまだれ豚丼やキムチ豚丼、おろしポン酢豚丼、わさび山かけ豚丼など、豊富なトッピングメニューと共に登場しています。牛丼だけでなく豚丼も豊富なトッピングを楽しめるのは、とても嬉しいですね。

豚丼は単品で税込350円なのですが、今回はサラダセット(130円)で注文しました。合計は税込480円でした。

そして待つこと2分程度。すき家の豚丼の登場です。

すき家の豚丼

豚肉や玉ねぎだけでなく、しょうがの千切りや胡麻入っているようですね。

早速一口食べてみましたが、想像していたよりも薄味でほのかにショウガの風味があり、とても食べやすい味付けでした。普通に旨いです。

この豚丼だけでも十分にいけますが、お好みのトッピングを食わせるとさらに美味しくなると思います。

また、豚丼だけでなくサラダや豚汁を付けた方が、栄養バランスも良くなりますし、食も進みそうです。

今度は私も、トッピングメニューを楽しみたいと思います。

 

ランチランキング

スポンサードリンク