すき家で「春のえび塩キャベツ牛丼」を食べた感想

すき家の期間限定!「春のえび塩キャベツ牛丼」の感想

すき家の冬に期間限定メニュー「牛すき鍋定食」や「鶏つくね鍋定食」の提供が終了し、2016年3月1日から新しく販売スタートしたのが「春のえび塩キャベツ牛丼」です。

同時に「春のえび塩キャベツ”豚”丼」と「牛ビビンバ丼定食」も発売されましたが、後者の方は昨年の夏ぐらいにも販売されていましたね。再登場ということで、きっと人気のあるメニューなのだと思います。

春のえび塩キャベツ牛丼の値段は並盛が税込500円。カロリー数は724kcalとなっています。その他ミニは440円、大盛が620円、特盛が730円、メガが880円となっていました。

今回は並盛を単品で注文したので、支払は税込500円でした。ちなみにサラダセットに場合は、税込630円になっています。

そして注文してから2分ぐらいで、店員さんが「春のえび塩キャベツ牛丼」を持ってきてくれました。

春のえび塩キャベツ牛丼

ブロッコリーやキャベツ、ニンジンなど、野菜が思っていたよりもたっぷり乗っています。桜海老の色合いも良いですね。

まずは野菜から食べ始めましたが、丁度良い塩味で美味しかったです。牛肉と桜海老の相性も良く、いつもの牛丼よりもちょっと香ばしいです。

風味も良くなり、定番の牛丼とは少しだけ違う美味しさがありました。春限定の栄養バランスに優れたメニューだと思うので、積極的に食べたいですね♪

 

ランチランキング


スポンサードリンク