すき家の定番!「牛丼」を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

すき家の定番メニュー!牛丼の並盛を頂いた感想

色んな美味しいメニューが揃っているすき家ですが、その中で最も定番となるメニューが「牛丼」だと思います。

キムチ牛丼、とろ〜り3種のチーズ牛丼、高菜明太マヨ牛丼、おろしポン酢牛丼など、様々な種類があるものの、基本となるのは「牛丼」です。すき家に来たからには、まずは食べておきたいメニューですよね。

2015年4月は、ロンドンオリンピックでのボクシングの金メダリスト・村田諒太がすき家のテレビCMに出演しており、お肉が20%増量されたことが宣伝されていました。

私もこのCMを見て「久しぶりにすき家の牛丼を食べよう!」と思い、お店に行ってきました。

牛丼とサラダを食べようと思ったのですが、サラダは単品130円で、サラダセットも130円です。お味噌汁が付くサラダセットの方が明らかにお得なので、牛丼の並盛(350円)と、サラダセット(130円)を注文しました。合計で税込480円です。

牛丼+サラダセット

牛丼は、見た目でもお肉のボリュームがアップしている印象です。

すき家の牛丼

まずはサラダを完食し、その後で牛丼を頂きました。以前と変わらぬ美味しさでしたが、お肉が増えていると思うと、ちょっと得した気分になりますね。

また、「豚丼 復活!」のポスターも貼られており、メニュー表をチェックしたところ、豚丼だけでなくキムチ豚丼や3種のチーズ豚丼、おろしポン酢豚丼など、牛丼と同じ組み合わせのメニューが一気に増えていました。

ごまだれ豚丼が美味しそうだったので、近いうちにまた来ようと思います。

 

ランチランキング

スポンサードリンク