すき家の「海鮮中華丼」を食べた感想

牛丼だけじゃない!すき家の「海鮮中華丼」の感想

友人や家族から、「今日のランチ、すき家にしない?」と聞かれた時、多くの人は真っ先「牛丼」が頭に浮かぶと思います。

しかし、すき家のメニューは、牛丼以外も実に豊富です。2015年6月時点でのメニューをチェックしてみると、牛丼が9種類、うなぎメニューが4種類、豚丼が9種類、こだわり丼が8種類、カレーが8種類、定食メニューが13種類もあります。

その他、朝食メニューやサイドメニューもありますし、本当に牛丼だけじゃないことがわかりますね。

今回はそんな豊富なすき家のメニューの中から、”こだわり丼”の属している「海鮮中華丼」を注文してみました。

値段は並盛が490円(税込)で626kcal、大盛が520円(税込)で678kcalです。カロリーは控えめな方ですね。

そして注文してから3分程度。海鮮中華丼の登場です。

すき家 海鮮中華丼

具材がたっぷり入った中華丼ですね。海老、ホタテ、イカの海鮮類の他、うずらの卵、白菜、人参など、たくさんの食材が入っています。健康にも良さそうです。

早速一口食べてみましたが、もう定番の中華丼の味で美味しかったです。自分で中華丼を作るとなるとどうしても食材が限られてしまいますが、すき家に来ればたっぷり具材の中華丼が食べられます。

一緒に豚汁や冷やっこを注文すれば、栄養バランスもさらに良くなると思います。

 

ランチランキング

スポンサードリンク