すき家の「マーボーナス牛丼」を食べた感想

ランチの栄養バランスを整えるために。

すき家の期間限定メニュー!マーボーナス牛丼の感想

日本を代表する牛丼チェーン店「すき家」にて、2016年4月27日(水)から発売された期間限定メニューが「マーボーナス牛丼」です。

前回「まぐろなめろう丼」を食べに来た時もちょっと気になっていたのですが、6月下旬になってようやく注文できました。

マーボーナス牛丼は並盛が税込490円です。マーボーナス”豚”丼も発売されており、こちらも490円。また、マーボーナス丼は450円で販売されていました。

今回私はマーボーナス牛丼とサラダセット(130円)を注文。支払った金額は合計620円です。

テーブルでは、テレビCMでも紹介されていた「うな牛」のお知らせも掲載されています。昨年1度うな牛を食べたことがありますが、うなぎが思っていたよりも大きめで美味しかったです。

そして注文してからわずか2分ぐらいで、店員さんがマーボーナス牛丼+サラダセットを持ってきてくれました。サンショウの小袋も付いています。

(ちなみにマーボーナス牛丼のカロリー数は、並盛で833kcalとなっています。)

すき家 マーボーナス牛丼

まずはサラダに胡麻ドレッシングをかけて完食。創味食品のごまドレッシングとまでは行きませんが、すき家のごまドレもなかなか美味しかったです。

続いてメインのマーボーナス牛丼ですが、ナスが大きめにカットされていますね。

後で公式サイトをチェックしたところ、ナスはカットしてから素揚げしているそうです。素揚げすることで「ナスニン」という抗酸化力のあるポリフェノールの溶解を防ぎ、同時に旨味も閉じ込めているとのことでした。

そのナスを早速頂いてみましたが、熱々でナス特有の味も感じられました。あんは少しだけ甘めで、とろ〜りとした食感です。

牛丼とマーボーナスの味の相性も良くて、中華風の牛丼といった感じでした。美味しかったです。

いつもよりもボリュームのある牛丼だったので、食べ終わる頃にはお腹がいっぱいです。こだわりを持って調理されたマーボーナスなので、発売されているうちに1度は食べてみる価値があると思います。

 中華の万能調味料「創味シャンタン」がお得に!創味通販お試しセット

 

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク