ホルモンの味噌炒め(餃子の王将)を食べた感想

ホルモンの味噌炒め(餃子の王将)を食べた感想

やわらかさに感動!餃子の王将の「ホルモンの味噌炒め」

今回は土曜日の15時頃に、餃子の王将へ行ってきました。

週末の土曜日と言えど、午後3時ぐらいだったら空いているでしょ!と思っていたのですが・・・

駐車場にはたくさんの車が駐車中。

店内の待合席にはたくさんのお客さんが座っており、予想以上の込み具合でしたね。

受付表を見ると、5〜6組程度の待ちがあります。

お昼時は間違いなく混んでいるので、他の方々もランチの遅い時間帯を狙って来店しているのでしょうか?

一瞬帰ろうかとも思いましたが、せっかく車で片道20分かけてきたので、帰るのは勿体ないです。

ということで受付表に名前を書き、順番を待つことにしました。

その後15分程待つと名前が呼ばれ、カウンター席に案内されます。

そして今回注文したのが、ホルモンの味噌炒め(税込550円)と、ライスの小(税込165円)です。値段は合計で715円でした。

ホルモンの味噌炒めと小ライス

ホルモンの味噌炒めには、玉ねぎやニラなどの野菜も入っています。

餃子の王将の「ホルモンの味噌炒め」

早速このホルモンを頂いてみましたが、お肉が本当にやわらかい!

ホルモンがこんなにやわらかくなるんだ!という驚きと共に、感動の気持ちすら湧き上がってきました。

さらに濃厚な味噌ダレもしっかり絡んでいて、ご飯が最高のパートナーといった印象ですね。

味付けが本当に濃厚なので、ごはんは「大」にしておけばよかったと後悔しました。

ホルモンの予想以上のやわらかさと美味しさに、大満足です。ホルモンがお好きな方へ、是非おすすめしたくなる逸品ですね(^^♪

ランチランキングTOPページに戻る


スポンサードリンク